釣り初心者はまずはここから!おすすめ釣りセット16選をご紹介!

疑似餌を使った釣りにはどんなものが?

疑似餌を使った釣りにはルアーフィッシング、サビキ釣りなどがあります。ルアーフィッシングにはシーバスを対象としたシーバスフィッシング、イカを対象としたエギを使ったエギングなどがあります。疑似餌釣りと言えばルアーに目が行きがちですが、サビキ釣りも疑似餌釣りに入ります。

ルアーフィッシング

  • シーバスフィッシングは初心者でも気軽に取り組めるルアーフィッシングの一つです。
  • エギ(餌木)を使ったエギングと呼ばれるルアーフィッシングでアオリイカを釣れます。
  • アジを狙うアジングというのもあります。

サビキ釣り

堤防釣りの定番と言えばサビキ釣りでしょう。サビキでは釣りやすい魚が多いです。大きな群れが回ってくれば初心者の方でも数釣りを楽しめることができます。アジを釣りたいならサビキ釣りが良いです。

釣りに必要な道具はどんなもの?

釣りに行こうと思っても何を用意したらいいのかわからないかもしれません。必要になるものを大きく分けると、魚を釣るための道具と釣りを快適にするための道具の2種類です。具体的に見ていきます。

餌釣りに必要な道具とは?

  • 餌釣りのタックル
  • 仕掛け
  • ハサミ
  • バケツとロープ
  • タオル
  • 餌箱
  • ビニール袋
  • 仕掛け入れ(ケース類)
  • クーラーボックス
  • 玉網

上記は必需品です。ウキ釣りと投げ釣りの道具では必要な道具が違ってくるので注意してください。これらをそろえればいろんなところへ行けます。ではウキ釣りと投げ釣りに必要な道具の違いについて説明します。

ウキ釣り

  • 上記の釣りの必需品
  • 投げ竿
  • ウキ

ウキ釣りにウキは欠かすことはできません。ウキ釣りは安価に釣り道具一式をそろえられる釣り方です。必ずこうしなくてはいけない!と言うものはないです。ウキには沢山種類があります。ウキの浮力にあったオモリやウキゴムを準備するといいでしょう。

投げ釣り

  • 上記の釣りの必需品
  • 投げ竿
  • 遠投リール
  • PEライン

をそろえれば準備万端です。投げ竿の「長さ」は4.2mが基本的な長さです。「号数」は30号の投げ竿がおすすめです。投げ釣り用のPEラインは分かりやすいように色分けとマーキングが施されています。

疑似餌釣りに必要な道具とは?

主に必要な道具は餌釣りと変わることはあまりないのですが、疑似餌釣りに必要な道具はルアーフィッシング用のロッドやタックル、各種ルアーが必要です。サビキ釣りにはと撒き餌が必要です。ルアーフィッシングとサビキ釣りに必要になる道具を見てみます。

ルアーフィッシンング

シーバスロッド、エギングロッドはルアーフィッシングにとってオールラウンドな竿といえます。ルアーは沢山の種類があり困惑するかもしれません。ミノーとバイブレーション、シンキングペンシルと呼ばれるルアーを色違いで数個用意しておけば問題ありません。

サビキ釣り

釣り竿はのべ竿(5~7m)が使いやすいでしょう。 のべ竿の場合リールは使いません。のべ竿以外の竿を使うのならスピニングリールが必要です。サビキカゴにアミエビを入れるためのバケツが必要です。サビキ仕掛け、重り、寄せエサ、コマセすくい、バケツを準備します。

NEXT 釣りセットが初心者におすすめな理由