「げんげ」という魚は美容にいい高級魚?生態から料理まで詳しく紹介!

げんげの旬はいつ?

そんないも美味しい魚を、一番美味しい時期に食べたいと、だれもが思うのではないでしょうか。では、この魚の一番美味しい旬はいつなのでしょうか。じつは、深海魚に旬はないようなのです。何故なら深海は季節の影響を受けうることが少ないため、時期による魚の変化も少ないのがその理由のようです。逆にかんがえれば、いつでも美味しい訳です。

「げんげ」の料理や調理方法

美味しい魚を、どのように食べるのかを紹介していきましょう。この魚は、ぷるぷるの食感が特徴ですが、その分、身が非常に崩れやくなっています。その点も考慮して、美味しく食べる方法を詳しく紹介します。

げんげ料理を紹介します

この魚の料理として、美味しいく食べられると言われている料理は、カラッと揚げた天ぷらや、じっくり煮込んだ煮付、また、この魚からは非常に美味しい出汁がでるので、汁物にしても、とてもいい出汁が出て美味しく味わうことができます。

げんげの捌き方を動画でチェック

先ほども、ご紹介したように、とても崩れやすい身の魚を、どのように捌くといいか紹介します。言葉で説明するのは簡単ではないので、分かりやす動画があるので、チェックして、調理方法を確認しましょう。身の崩れやすい魚は、あまり細かく切らないのが良いでしょう。

げんげの干物の食べ方

とても痛みが早いこの魚は、生で流通することはほとんどありません。なので入手するのは、なかなか難しいと思います。しかし、干物になっているものが流通しているので、この干物を美味しく頂きましょう。干物は炙り焼きがおすすめです。あまり炙りすぎると硬くなったり、焦げるので注意しましょう。

「げんげ」は美容にいい?

テレビでこの魚が紹介されたことがあります。その内容は、この魚には、天然のコラーゲンが豊富で、美容にとても効果があるというものでした。ここでは、その美容とこの魚の関係を紹介していきましょう。

げんげは天然コラーゲンが豊富な魚

以前に研究によって、天然のコラーゲンが、この魚のぬるぬる、ぬめぬめの中に豊富に含まれていることが分かったのです。そのことで、知られていなかった魚が、人気の魚になったのです。

人気のげんげの冬鍋を紹介

豊富な天然のコラーゲンを上手に食べる方法で挙げられたのが、鍋料理でした。とても良質の出汁が出ることもあって、非常に美味しい鍋が作れます。作り方もいたって簡単で、ぶつ切りにして豆腐や野菜と一緒に醤油ベースで味付けして、鍋に入れて火が通れば完成です。もし入手出来たら簡単で美味しいので是非試してみましょう。

げんげのサプリがある?

この天然コラーゲンの評判から、サプリメントが販売されています。富山漁連が出している 栄養補助食品 幻魚ゲンゲサプリ「ゲンゲFD&コエンザイムQ10プラス」という商品です。通販で購入することが出来るようです。気になる方は検索してご確認してみてください。

NEXT 「げんげ」のおすすめレシピを紹介