「げんげ」という魚は美容にいい高級魚?生態から料理まで詳しく紹介!

材料とワンポイントアドバイス

材料 (2人分)
水魚(げんげ) 好きなだけ(1〜2尾)
水       300ml
和風だしの素  小さじ1/2
味噌      小さじ1〜1.5
ねぎ      適量
(引用:クックパッド)

この魚は、もともと骨は少ないですが、気になる方は、注意してください。ですが、身が柔らかく崩れやすいので、あまり、取ろうとすると身崩れしてしまうかもしれません。味噌汁のポイントでうすが、味噌は具に火が通ったら、火を止めてから入れた方が美味しく出来ます。

美味しい作り方

まずは、頭と内臓を取り除きます。5㎝程度にぶつ切りにします。鍋に水を入れ沸騰させてから、和風だしの素を入れます。入れたらぶつ切りにした魚を入れて、火が通ったら完成です。

「詳細なレシピはこちら」

ネットで買えるおすすめげんげ商品

ここまで、この魚が、とっても美味しいことを紹介してきましたが、みなさん、食べてみたくなったのではないでしょうか。だけど、料理は面倒だし、どこで食べられるかも分からない。そんな方にネットでも買える、おすすめ商品を紹介したいと思います。

浜浦水産 げんげ丸干 8尾×3袋

浜浦水産 げんげ丸干 8尾×3袋 -クール-

Amazonで見る

浜浦水産がだしている。干物になります。生だと流通が難し魚は、このように加工して販売されることが多いです。この魚の干物の評判も良く、味が濃縮されて、さらに美味しくなっているという方もいます。

せんべいの田中屋 幻魚(げんげ)せんべい (48枚入)

せんべいの田中屋 幻魚(げんげ)せんべい (48枚入)

Amazonで見る

これは珍しい商品です。この魚を、おせんべいにした商品です。産地は富山とこの魚がブランドフィッシュになっているだけあります。この魚が練り込まれているおせんべいになります。

げんげ以外にもいる美味しい深海魚を紹介

この深海魚が非常に美味しく食べることが出来るのを紹介してきましたが、深海には、まだまだ美味しい魚が沢山います。そんな深海魚を幾つか紹介していきましょう。

バラムツはヤバイけど美味しい

テレビなどで話題になったことがあるので、知っている方も多いかもしれません。この魚は、美味しいにに市場に出ていません。何故なら、食べすぎると体に悪影響の可能性があるのです。味はトロの王様のように脂がのっっていて絶品です。問題がこの脂、人間が消化出来ない脂で、食べすぎるとお腹を壊した、お尻から脂が出てきてしまうそうです。

NEXT バラムツに関連する記事はこちら