ダウンジャケットアウトドアブランド12選!レディース&メンズ人気アイテム紹介

①フードつきダウンジャケットとパーカーを合わせない

ダウンジャケットの中にはフード付きタイプのものも多いですが、これらのダウンジャケットとフード付きのパーカーを合わせてしまうと首元がダボついてしまいます。そのため、インナーにはニットやスウェットシャツ、クルーネックを採用するのがいいですよ!

②スリムなボトムスだと上下のメリハリがつく

スリムなシルエットのタイトパンツなどを合わせると上下でメリハリがついておしゃれに着こなすことができます。ダウンジャケットは全体的に上半身のボリュームがつきやすいウェアですので、足元がダボついてしまうとスタイリッシュな着こなしにはなりませんね。

③マットな質感のものを選ぶと大人っぽさを演出できる

ウール生地を使っているダウンジャケットなどは表面の光沢が少なくマットな質感になっているものが多いです。マットな質感は落ち着きがある印象を与えるので、大人っぽいコーデに合わせるときにはぴったりです!

ヒートテックを使えばより暖かく過ごせる!

アウトドアブランドのダウンジャケットはコーデもキマる!

アウトドアブランドのダウンジャケットはおしゃれに取り入れることもでき、機能性も抜群。こちらでは、実際のコーデを参考にできるよう、いくつかお手本の着こなしをご紹介しています!

メンズ:ダウンジャケット×スエット×デニム

出典:ZOZOTOWN

パタゴニアの明るいカラーリングのダウンジャケットとデニムの組み合わせです。デニムを履くことでボトムスのスリムな印象が際立つとともに、ダウンジャケットの明るい色が強調されるコーデになっていますね。

メンズ:ダウンジャケット×ニット×チノパン

出典:ZOZOTOWN

こちらはアーバンリサーチのダウンジャケットに、ニットとチノパンを組み合わせた大人の男性らしいコーデです。全体的にマットな質感なので落ち着きがある印象になっていますね。

レディース:ファー付きダウンジャケット×チェックスカート

出典:ZOZOTOWN

デサントの黒のダウンジャケットにチェックスカートを合わせています。上品な印象と色合いを持つチェックスカートを合わせると、ファー付きのダウンジャケットが一層おしゃれになりますね。小物のポーチも全体のイメージにマッチしています。

レディース:ダウンジャケット×スキニーパンツ

出典:ZOZOTOWN

スリムなシルエットのタトラスのダウンジャケットに、脚のシルエットがきれいに出るタイトパンツを合わせています。黒のタイトパンツに黒のブーツでスタイリッシュな印象になっていますね。

NEXT 寒い時期はアウトドアダウンジャケットを着こなそう!