世界一気持ち悪い虫ランキング!閲覧注意だけど見たくなっちゃう!

虫嫌いを克服する方法

Maryam62 / Pixabay

触るのもみるのも嫌になってしまうほどのポテンシャルを持つ気持ち悪い虫たちですが、虫自体そもそも苦手としている方も多いのではないでしょうか。そこでこちらでは虫嫌いを克服する方法についてご紹介します。

おもちゃで肩ならし

Couleur / Pixabay

虫をイメージしたおもちゃやキャラクターはお近くのおもちゃ屋さんに行けば意外と多く売っています。かわいらしいものから見た目そのまま投影したようなものまでありますので、まずはおもちゃで慣れていきましょう。

慣れてきたら図鑑をみよう

klimkin / Pixabay

おもちゃで徐々に慣れてきたと思ったら、今度は図書館や本屋に出向いて実際の虫の写真を見てみましょう。情報収集とともに見ていくと耐性もよりついてくるので最初よりも虫に対して興味が出てくるでしょう。

最後は外に出かけてみよう

Free-Photos / Pixabay

ここまできたら、最後は草木がある程度生い茂った森林公園などでウォーキングしながらあたりを見回してみましょう。

虫たちが実際に活動していますので、近くで見てみたり勇気を出して触ってみるのも良いでしょう。

オススメ美しい虫3選!目の保養にどうぞ

peter_pyw / Pixabay

気持ち悪い虫が何度も登場することによって少し気分がすぐれなくなった方へ向けて、こちらでは美しい虫たちをご紹介したいと思います。気分を落ち着かせて目の保養になりますのでぜひご覧下さい。

「リュウキュウハグロトンボ」

12019 / Pixabay

光沢のある非常に綺麗で鮮やかな青色をしたこちらのトンボは沖縄や奄美大島に生息しているリュウキュウハグロトンボです。胴体も美しいですが羽の黒と青のコントラストも非常に鮮やかで見とれてしまいます。

「ハナカマキリ」

白色と薄いピンク色のコントラストがまるで綺麗な花びらのように美しいのがハナカマキリです。東南アジアの熱帯雨林に生息しラン科の植物に擬態して身を守るのと同時に花に紛れて昆虫を捕食します。

「ニジイロクワガタ」

とても綺麗な宝石のように虹色に輝いているクワガタの仲間は、ニジイロクワガタといいオーストラリアをはじめとするオセアニア地域に生息しています。

世界一美しいクワガタと言われ、見ているだけで心が癒されます。

NEXT 気持ち悪い虫が夢に出てくる意味とは?