ソロキャンプの始め方!初心者必見の道具の選び方や楽しみかたを紹介!

自分で集めた道具をうまく組み合わせる

これに関しては、特に前述した調理器具や使い捨てではない食器類などは細かいアイテムですが、スタッキングすることでそういった収納に少し手間のかかるような道具をひとまとめにして持っていくことができます。

最近では最初からスタッキングすることができるような食器も沢山ラインナップされていますし、100均などのどこでも手に入れることができる道具を組み合わせて自分独自のスタッキングを考案するのは、パズルを解く様な楽しさがあります。

ソロキャンプの料理はおしゃれな1品料理がおすすめ

何度かご紹介していますが、食事をするのはアウトドアで楽しみなことの代表的なものですが、料理を普段からしている方や好きな方というのは調理自体も楽しみとなるでしょう。そういったときには、おしゃれな一品物の料理を作ることをおすすめします。

鍋一つでできるレシピを参考にしよう

おしゃれな一品料理というのは、例えばパスタやリゾットといった料理用の鍋1つで作ることができる料理です。前述しました通りあまり普段料理をしない方であってもその料理を作ることだけに集中すればよいので難易度はそこまで高くありません。

直火で炙るものがあると楽しさアップ!

その時に、焚き火などで直に炙ることができるような料理があるとより一層楽しみになります。例えばバーベキューでよくあるマシュマロやソーセージなどを串に刺して炙るというのならば誰にでもできますし、経験したことがある方も少なくはないでしょう。

ソロキャンプのスタイルについて

一人でキャンプを行うということに関しては共通していますが、全てが全く同じスタイルであるというわけではありません。これからご紹介しますように、キャンプサイトまで行く手段などで実際のスタイルもいろいろに分かれてそれぞれの楽しみ方があるのです。

車、バックパック、バイクなど

例えば車やバイクでオートキャンプ場へ行って自分の車などのすぐ近くでサイトを作ったり、登山でやるようにバックパックに使用するアイテムをすべて詰め込んでサイトへ向かうバックパックスタイル、更に自転車に荷物を積んで行くというように様々なスタイルで楽しめます。

ソロキャンプで注意すること

初めて挑戦するということでいろいろと楽しみなことも不安なこともあるかと思われますが、いずれにしろ覚えておかなければならないのは、実践するときに周りのことも考えてサイトを使用しなければいけないということです。具体的にいくつかご紹介していきます。

キャンプのマナーを必ず守る

まず、そのキャンプサイト、ひいてはキャンプを行う上でみんなが守っているマナーは必ず守るようにしましょう。日常生活でも当てはまるようなことですが、自分が出したごみはしっかり持ち帰る、サイトを使用したら必ず綺麗にして後にするなどをしましょう。

こういったマナーを守ることができなければそのサイトを運営しているキャンプ場の方や、次にそのサイトを利用するキャンパーの方などに迷惑がかかってしまいます。完璧にはできないかもしれませんが、できるだけそれを守るのはキャンパーとしての大切な心構えです。

NEXT 天候情報には注意しておく