確実に過去に戻る方法を詳しく解説!時間軸の概念とタイムリープのリスクを理解する!

確実に過去に戻る方法③五芒星に「飽きた」の赤文字

susannp4 / Pixabay

用紙の真ん中に星が書いてあり、その周りで人が囲んで儀式をしている場面を見たことがある人も多くいるでしょう。この方法は魔術に似ており、テレビなどの怖い話などでもよく使われているものでもあります。それでは、準備するものややり方などを詳しく説明していきます。

過去に戻るために用意するもの

PIRO4D / Pixabay

真四角なで大きめの用紙とペンを用意し、ペンは黒くても良いですが、赤いペンの方が成功する確率が上がります。道具はどこの家庭でも用意できるもので、わざわざ買い揃えたりする手間も省けるので非常に楽です。また、用紙に書く時は、心を静めてゆっくり丁寧に書くことが大切なので怠らないようにしましょう。

五芒星の術の手順

kalhh / Pixabay

なるべく真四角まな用紙に星の絵を大きく描く、その星の真ん中に「飽きた」と横文字で書いておきます。書き終わったらすぐに寝て、次の日になって用紙の文字が無くなっていれば成功です。何か少しでも周りがいつもと違うと感じたら成功した証拠です。

確実に過去に戻る方法④蜂蜜と牛乳を使う方法

geralt / Pixabay

次は食品類を利用した過去に戻るやり方をご紹介します。はちみつを利用しているので、甘いものが好きな方にはとてもおすすめな方法です。準備や方法なども極めて簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。それでは、どのようにやるのかを詳しく説明していきます。

過去に戻るために用意するもの

geralt / Pixabay

戻りたい過去でよく自分が使用していたもの、はちみつ、牛乳、水を用意しておきます。はちみつと牛乳はそれぞれ10㏄、水は30㏄をコップに全て入れておきましょう。また、牛乳はなるべく新鮮なものを使うようにすると良いでしょう。また、赤ちゃんの頃に戻りたのならば哺乳瓶や服などを用意すると良いです。

蜂蜜と牛乳を使った手順

Daria-Yakovleva / Pixabay

枕の下に使っていたものを敷いて置き、コップに入れたものを枕元に置いておきます。目覚ましは使用したら効果が無くなるので、自分の力だけで午前3時30分ちょうどに起きます。この時にすぐに飲み物を全て飲んでまた眠りに入り、次に起きた時は過去に戻れているでしょう。

地球を利用すれば過去に戻れる?

WikiImages / Pixabay

地球はいつも一定の方向へ回って動いてることは誰でもご存知でしょう。その回転方向を逆に回せば時間が遡り、過去へ戻る可能性があるとも言われるのです。しかし、現在の科学では地球を手動で回すこと自体難しく、巨人出ない限り不可能と言われているのです。もし仮に出来たとしても何か影響を及ぼすかもしれません。

過去に戻る方法を書いた魔術本

Predra6_Photos / Pixabay

過去に戻ることのできる方法が知るされた魔術書なんてものが実はこの世には存在しているんです。少しでも過去に戻ることに興味が出てきた方はご覧になってみるのもいいでしょう。以下に詳しく解説します。

NEXT デイビット・コンウェイの「魔術」