地図にない村は実在する?千葉や山梨の実在する村と都市伝説まとめ

地図にない村は実際に千葉や山梨をはじめ、日全国に存在するといわれています。果たして地図にない村は現在も実在するのでしょうか。また、行ってきた人はどのような印象をうけたのでしょうか。地図にない村の実際を解説していきます。

この記事をかいた人

好奇心に突き動かされてただひたすら忙しい日々を送っています。

地図にない村が日本地図日本にあるって本当?

Hans / Pixabay

地図にない村は、日本にたくさん存在しています。過去系ではありません。これから、どんな過程を経て地図に載っていないのか検証してゆきます。現代社会でいったいどうしてそんなことになったのでしょう。

地図にない村は日本に無数に存在する

sasint / Pixabay

地図にない村は噂に上る有名なところが11件、場所すら特定できない村や、過去に地名が上がって調べてみても特定できない場所は確かに数えきれないほどあります。ほとんどはデマだと言われています。

地図にない村があるのは過疎化したから

stevepb / Pixabay

過疎化して住民はいなくなってしまったけれど土地の名義は残されているケースがあります。過疎化して生活できなくなるほど人がいなくなり付近の市町村に吸収合併して実際には存在しているないが地名は残るケースがあります。

地図にない村が実在したとは限らない

ダムの建設計画が途中で頓挫したケースがあります。ダム建設の計画が進み、村の立ち退きで村ごと移転します。人がいなくなった村は村とは認められないと地図から消えて、誰もいない村が残り、ダム計画は途中で白紙に戻ってしまった場合。

そこに村人の一部が戻っている場合があります。都市伝説を検証しているとそのような村もありました。地元住人は地図にないことさえ知らないで昔からの土地に普通に暮らしています。事実上は廃村です。

地図にない村が存在する理由は?

anSICHThoch3 / Pixabay

地図にない村は実際に存在します。人が生活していることもありますし、集落の跡だけが生々しく残っていたりします。誰もいない山の中に突然そんな集落に行きついてしまうこともあります。破れた障子に子供の靴がポツンとある情景です。

村にバイパスが通り村ごと少し離れたところに移転します。村は地図から消えてしまいますが、土地が消えるわけではありませんから何もないところに地名だけが記憶として残ります。地元の人たちにはあたりまえの地名です。

取り壊されずにそのまま残ったから

Free-Photos / Pixabay

人口減少により、自然消滅的に人だけがいなくなるケースは生活感を残して村の形だけが残ります。山の奥などでそんな小さい集落に行きつくことがあります。だからといって勝手に立ち入ることはできません。私有地だったり管理さているところがあるのです。

道路建設のため廃村になったから

道路を通すために立ち退きをして誰もいなくなった村。トンネル工事の段階で頓挫して、村に行く道はあるのに地図から消えてしまった村。ナビを頼りに走っているのに地図上には道すらないような事態が起こります。

事件があって過疎化したから

NEXT 事件があって過疎化したから