タルパを作る前に必ず読むべき!作り方や注意点!性交渉もできるって本当?

基本的に性交渉は不可能…

geralt / Pixabay

性交渉とは、物質的に実在する生物同士が繁殖を目的として行う行為です。基本的に考えると、タルパは自己の脳内に存在しているため物質的な存在はありません。

したがって、繁殖を目的とした性行為は成立しないとされています。もし、性交渉が可能であるとするならば自慰行為にすぎないのではないかとの見解もあります。

但し例外もある?

Anemone123 / Pixabay

前述において性交渉は不可能であると断言はしましたが、100%不可能とは言い切れない部分もあります。中には例外もあり、実際に性交渉を可能としている報告があるのも現実なのです。

物質的に存在していない相手との性交渉が可能とは信じがたいですが、自ずから作り出した世界へ入り込むことができるようになると不可能と言い切ることは難しくなってきます。

タルパと触れ合える「ダイブ」とは?

 

触れ合いを可能とする手段に「ダイブ」という方法があります。その方法は人によって違いますが、ダイブを可能にすることにより実際に触れ合うことができるようになります。では、ダイブはどういった技術なのでしょう。

精神世界に入り込める唯一の方法

Comfreak / Pixabay

自分自身が想像した精神世界に入り込む、それがダイブです。現実の世界ではなくイメージした世界に入り込む技術は体外離脱にも類似しており、自身の内面に五感や意識などを入り込ませる状態になります。

まず初めに

まずは、スタートとしてどういった世界に行きたいかをイメージします。思い出の場所であるのか、理想の場所なのかは人によって違います。必要なのはその世界がどのような匂いがするのか、触れるとどんな感じがするのか詳しく設定をしていくことです。

その世界へ入り込む

イメージができたら、イメージした世界へ入り込んでみましょう。ダイブをする瞬間を決めます。現実とダイブする世界を分けなければいけいので、ダイブするきっかけを作る必要があります。

きっかけは階段を降りる瞬間なのか、扉をあける瞬間なのか自分がダイブしやすい瞬間を決めておくようにしましょう。

バイロケーション状態

susannp4 / Pixabay

バイロケーション状態とは、一人の人間が別々の場所で目撃されるという状態のことです。精神世界に入り込むダイブは、まさにバイロケーション状態と同じ状態であるとも言われています。

ただ、バイロケーション状態は他者からも見えているという状態になりますが、ダイブは自分自身の世界での移動なので必ずしも同じ能力ではありません。

体外離脱はダイブではない?

reidy68 / Pixabay

体外離脱とダイブは似ているようにも思えますが、れっきとした違いがあります。ダイブは内面的な世界へ入り込みますが、体外離脱は反対に肉体から外へ抜け出す体験です。意識的に行う人もいますが、無意識の間に抜け出していたということが多く夢とも言われています。

体外離脱と夢の関係性

Mysticsartdesign / Pixabay

体外離脱は通常、体が行動している間に行うことは不可能です。体は睡眠状態になっていますが、脳は起きている状態の時に起こりやすいのです。まさに夢に入り込む瞬間に起きやすいのです。

対外離脱と明晰夢も関係があるのではとも言われています。明晰夢とは夢と認識しながら見る夢のことであって、夢をコントロールすることができます。明晰夢を見ている時に体外離脱へと移行することもあります。夢についてはこちらの記事ご覧ください。

insspirito / Pixabay

また、体外離脱は時間や空間がない時空の世界をさまよう体験ではないかとの説もあります。離脱体験者の中には時空を超え、未来や過去の自分に出会ったという報告も残されています。時空に関してはこちらの記事をおすすめします。

NEXT 体外離脱の危険性