妊婦はお寿司を食べちゃだめ?食べていいネタと注意が必要なネタまとめ

妊娠中期以降も注意

Free-Photos / Pixabay

5カ月~7カ月の中期では、つわりの症状も落ち着いてきて食欲が出やすいため、注意しましょう。お腹の赤ちゃんの身体が大きくなる大切な時期です。適した栄養を食事から摂りながら体重の増加にも注意が必要な時期です。

妊娠高血圧症候群に注意

ulleo / Pixabay

妊婦さん特有の疾患ですが、注意していればなりにくいです。そのためには塩分摂取を守ることです。つわりが落ち着き食欲が増す時期ではありますが、濃い味には気をつけながら食べる量を決めて楽しみましょう。

妊娠月別の注意するべきこと

FotografieLink / Pixabay

約10カ月間お腹の中で大切に育てる赤ちゃんのために、ママはどんなことに気をつけて過ごしていくと良いでしょうか?月別に注意するべき点をそれぞれご紹介します。

妊娠2カ月

Bru-nO / Pixabay

妊娠に気づく頃で、まだ胎児の大きさは約2~3㎝という小ささです。つわりが始まるため、症状が酷くて食べられない人は病院で点滴を受けることができますので、症状に応じて専門医の診察を受けましょう。出血や腹痛にも注意です。

妊娠3カ月

Free-Photos / Pixabay

流産しやすい時期です。無理しないようにして横になれる時はゆっくりと体を休めましょう。体を冷やすこと、激しい運動、腹部の締めつけに注意をしましょう。

妊娠4カ月

TeroVesalainen / Pixabay

胎盤がほぼ完成する時期で、安定期に入ります。つわりが和らぐため食欲が出てきます。食べ過ぎには注意しましょう。体重管理を意識していく時期です。

妊娠5カ月

Pexels / Pixabay

妊娠中期に入ります。早い人では胎動を感じます。胎動が極端に弱くなってしまった場合は、すぐに受診しましょう。お腹が張った場合は、横になったり休憩をしましょう。

妊娠6カ月

nardb8 / Pixabay

貧血になりやすく便秘にも悩みやすい時期なので、起きたてに水をコップ1杯飲んだり、鉄分の多い食品を食べたりして改善していけるような食生活にしていきましょう。

NEXT 妊娠7カ月