田布施システムとは?根幹には天皇の替え玉説も?知られざる陰謀論に迫る!

女系天皇を認めるとこんなことになるかも

女系の天皇というのは皇室の女性が生んだご子息が天皇になれるという事です。また皇族の女性と結婚した一般男性が皇族の身分を得ることが出来るという事でもあります。そうなると外国籍の男性を皇族に加えることも、金や権力で男性が皇族になることも可能になるかもしれません。

田布施の背後にはユダヤ資本が存在?

hurk / Pixabay

田布施の背後には世界を陰で動かしているとされる「ユダヤ資本」が見え隠れしています。討幕から天皇陛下を東京へ移動させ中央集権化を図り、富国強兵を実現させていく過程で必要だった資金。その資金ははどこから援助されていたのでしょうか?

ユダヤ金融同盟の筋書き通り

geralt / Pixabay

明治維新は国内を2分した大きな国難でした。この国難を獅子奮迅の活躍でまとめ上げた薩摩長州の若い藩士たち。無血開城という美談で語られる明治維新は国際金融を支配していたロスチャイルド家によって筋書が組まれていたといいます。

海外留学した伊藤博文ら長州藩5人の費用は?

脱藩してイギリス留学をした長州の5人の藩士。その中に伊藤博文を初め、将来の初代外務大臣、造幣局局長、鉄道庁長官など新政府で要職に就くことになる若者が揃っていました。留学費用は現在の価格で約10億円。その費用を出したのがロスチャイルド家の配下にあるマセソン商会でした。

第二次世界大戦も陰謀だった?

470906 / Pixabay

「私の息子が望まなければ世界で戦争は起きません」ロスチャイルドの妻が残した言葉です。ロスチャイルド家は世界の金融システムだけではなく、軍需産業も手中に収めています。ロスチャイルド家が望んでいなければ大東亜戦争は起きなかったのかもしれません。世界の軍需産業企業トップ2を紹介します。

  • 1位ロッキードマーチン:ロスチャイルド系
  • 2位ボーイング:ロックフェラー系

ロスチャイルド系とロックフェラー系の対立

イギリス系のロスチャイルドとアメリカ系のロックフェラー。この2大財閥は不倶戴天の敵同士です。この財閥が軍需産業でも世界の1、2位を独占して3位以降を大きく引き離しているのは非常に不気味です。2代財閥のいがみ合いは国家の衝突にもつながります。

世界政府樹立と陰謀説!ニューワールドオーダーとはなんだ?

田布施システムはデマ?

田布施システムは単なるうわさ話で「デマ」なのでしょうか?現在の田布施には日本を陰から動かしているような力があるようには感じられません。特別な恩恵を授かり神聖化されたような地域でもありません。

根拠がない

bluebudgie / Pixabay

田布施システムには憶測や確証のないうわさ話や主観的な事象しかありません。客観的な証拠がなく現状では田布施システムを肯定するには根拠がなさすぎます。一種の都市伝説や陰謀論と同じというのが大半の評価です。

明治初期に首相の多い家系があってもおかしくはない

現在の山口県や田布施から政界の要人が排出された経緯は、長州藩の力が大きく影響して明治維新が成功したことを鑑みれば必然の流れです。田布施という特定の地域から総理大臣が排出されたのはたまたまでしょう。

NEXT 田布施システムを肯定する書籍は沢山ある