ライトショアジギングのリーダーを知ろう|選び方、結び方、おすすめ

ライトショアジギング用リーダーのおすすめをご紹介!

さて、ライトショアジギングの基本を知ってもらったところで、おすすめのリーダーの紹介をしたいと思います。釣具屋に行って、たくさんあるリーダーの中から一つ選ぶのはやっぱり、あれもいい、これもいいとなって優柔不断になりがちです。なので、ここでおすすめのものをいくつかピックアップしておこうと思います。

基本的に釣具屋にあるリーダーは、同じ号数でも値段にばらつきがあり、さらに値段が高くなるほど号数が上がり、糸が太くなっていきます。しかし比較的安価なものでも、PEラインのようにいいもの悪いもの(ライントラブルの有無)がはっきりと分かれることはありません。なので、お財布事情によって選んでいただいてください。

おすすめのライトショアジギング用リーダー①

メジャークラフト 弾丸フロロショックリーダー

メジャークラフト ライン 弾丸フロロショックリーダー DFL-5/2lb 5.0号(20lb)30m

Amazonで見る

メジャークラフト 弾丸フロロショックリーダーの特徴

こちらは、メジャークラフト製のリーダーになります。初心者が手に取りやすいように価格は安価に設定されています。とは言っても、材料は日本製にこだわり、しなやかさを実現することに成功しています。フロロの特徴である耐摩耗性や、高感度性はまさに日本クオリティーです。

また、海外工場で生産をすることによって、そのコストパフォーマンスを実現しています。まだ、高いものに手が出せないという初心者には、うってつけの商品です。評価も高いので、是非検討してみてはどうでしょうか?

おすすめのライトショアジギング用リーダー②

デュエル ハリス ハードコア パワーリーダー

デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m 10Lbs. : クリアー

Amazonで見る

デュエル ハリス ハードコア パワーリーダーの特徴

人気釣り具メーカー、デュエル製のリーダーです。見ていただくとわかるように、フロロカーボン×ナイロンという異色のコラボを果たした「カーボナイロン」を採用しています。ただ二つの材料を混ぜただけではないかと思われる方もいらっしゃると思います。実はそうではありません。

この組み合わせによって、ナイロンの特徴である結線強度の強さ、フロロカーボンの特徴である高伸縮性、高感度性が同時に実現されました。それも足しただけではなく、相乗効果としてです。強力でしかも巻癖が付きにくいということでとてもおすすめです。価格も比較的安価で是非手に取ってほしい商品となっています。

おすすめのライトショアジギング用リーダー③

シマノ ショックリーダー エクスセンス EX

 

シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア CL-S23L

Amazonで見る

シマノ ショックリーダー エクスセンス EXの特徴

こちらも人気メーカー、シマノのリーダーです。シーバス専用ということで、ライトショアジギングにもってこいのリーダーとなります。また、表面にアブソーバー層を作ることで、結んだときにつなぎ目にPEラインががっしり食い込むので、つなぎ目で切れる可能性を最小限まで抑えることができる逸品です。

伸縮性、感度、結線強度は言わずとも高いクオリティーを誇り、価格も手頃です。シマノ製というだけで魅力を感じてしまうマニアも多く、リーダーも手を余すことなく作られています。是非購入していただいて、その精度を自分の手で確かめてもらいたいと思います。

NEXT おすすめのライトショアジギング用リーダー④