小さくて可愛いヒメウズラ!その特徴や寿命、孵化のさせ方や飼育方法まとめ

水入れ

UEETEK 鳥 水入れ 陶器 餌入れ 水飲みタンク 1合

Amazonで見る

こちらの水入れもエサ入れ同様に、水を飲んでもらいやすいような水入れを選んで購入してあげてください。ヒメウズラのその小さな体に合った、サイズのものを適切に選んであげましょう。また陶器でできているものは、割れるなどの破損に十分注意してください。

ヒーター

ミニマルランド 保温電球カバー付き 40W

Amazonで見る

生き物の大半が寒い環境に弱いように、このヒメウズラもまた寒さに弱いため、冬などにも安心して飼育できるように鳥用のヒーターを用意して、健康を維持するためにも常に適温で過ごさせてあげましょう。

ヒメウズラが孵ってからの飼育方法②毎日のお世話

そのヒメウズラの親に代わって、責任をもって我々人間が育てていくことになるので、当たり前ですが毎日のお世話が大切になってきます。ここではそんな毎日のお世話について、わかりやすく解説していきます。

床材交換

大変トイレの回数が多い、すなわち排泄物が多く排出する生き物であるため、毎日の床材交換が大切になってきます。もし頻度が多くて困難な場合は週に3回を目安にして、床材を交換するように心がけてください。

餌やり

勘違いしてはいけないのですが、鶉のエサを流用して与えてしまうことは良くありません。その身体の大きさや生態に考慮して作られていますので、なるべくヒメウズラ用の餌を適量与えてください。当然ながら与えすぎは不健康になってしまうのでやめましょう。

日光浴

我々人間と同じように、このヒメウズラも時より日光に浴びないと不健康になってしまいます。そのため時々、外に遊びに行かせ適度な日光浴をさせてあげましょう。健康維持が長寿してくれる大きなポイントになります。

ヒメウズラが孵ってからの飼育方法③注意点

さきほどは日常的に行っていかなくてはならない、飼育方法について解説していきましたが、続いてのコラムでは、飼育するうえで注意して気を付けなくてはならないことを、いくつか具体的に紹介していきます。

NEXT 寒さには弱く病気になることも