キウイはかわいい鳥!果物のキウイとも関係深い鳥の特徴や魅力をご紹介

キウイと言えば切り口が美しい果物ですが、このキウイに似た鳥がいるのをご存知ですか?ニュージーランドにしかいないかわいい鳥で、残念ながら絶滅の危機に瀕しています。今回はキウイのかわいさや生態、キウイを見られる場所を紹介します。

この記事をかいた人

初めまして。皆様の関心と興味を引き付ける記事をたくさん書いていきます!

かわいい!鳥のキウイ

みなさんはキウイと聞くと黄緑色のフルーツをご想像されるはずです。しかし全く同じ名前の鳥もこの地球上には存在するのです。そんな鳥のキウイもフルーツのように可愛らしく愛嬌溢れる姿をしています。

ニュージーランドの国鳥

オーストラリアの南西方面にある島国、ニュージーランドに主に生息しています。とても自然あふれる環境で山や川そして森など、見るものを圧倒する大地が広がる国なのですが、そんな国のシンボル、国有種として知られています。

人懐っこい性格

そんな愛嬌たっぷりの見た目の鳥なのですが、自然界に住む野生の個体でさえも私たち人間に恐れたりせず、むしろ興味をもって近づいてくるほどなのです。このようにとても人懐っこい性格で穏やかな性格と言えるのです。

この鳥や犬のように、人懐っこい性格をした生き物はたくさんいます。そんな生き物はその見た目だけではなく性格さえも愛くるしいと感じるものです。ハリスホークという鳥もまた犬のように人懐っこく忠誠心ある生き物なのです。そんなハリスホークについて気になる方はこちらの記事をご覧ください。

名前の由来

名前の由来は恐らく勘の鋭い方はすぐに察するはずですが、あの果物のキウイフルーツからとったもの。実は反対なのです。どういうことかといいますと、果物のキウイがアメリカに輸出される時に、鳥に見た目が似ていることも相まって名づけられたのです。ということで鳥のほうが元祖キウイということになります。

鳥なのに飛べない鳥キウイ

この地球上に生息していて、空を飛べない鳥はなかなか珍しいです。有名どころで言うとヤンバルクイナなどがそれにあたります。そしてこの鳥もまた空を飛べない鳥として知られているのです。なぜ飛べなくなってしまったのか、ほかにもどんな特徴があるか触れていきます。

敵がいないため飛ぶ必要がなくなった進化

基本的に鳥が飛ぶということは、他の生物から逃れるための手段として進化したしたものです。逆にニュージーランド諸国に住むこの鳥を獲物とする、つまりは敵がいなくなったため飛ぶ必要がなくなり、環境に合わせこのように進化したのです。代わりに足が強化されて、足の速さはダチョウ並みと言われています。

大きさはニワトリくらい

その愛嬌溢れる姿をしている鳥は、私たちのかなり身近な存在と知られている鳥である、ニワトリと同じくらいの大きさと言われています。そのちょうどよい大きさと人懐っこい性格が相まって、余計に愛くるしい鳥と言えるのです。

嗅覚が優れている

NEXT 嗅覚が優れている