シュラフカバーおすすめ5選!その選び方と性能をご紹介

シュラフカバーの選び方・注意点

①季節に合ったシュラフカバーを選ぶ

積雪期にシュラフカバーを使用するならゴアテックスの3レイヤーが良いでしょう。逆に夏場に使用する目的でシュラフカバーをお探しなら、軽量でコンパクトな2レイヤーのもので十分だと言えます。

②お手持ちのシュラフにあったサイズのカバーを選ぶ

せっかくカバーを買っても、お手持ちのシュラフが入らなければ意味がありません。サイズチェックは入念に行ってください。冬向けのシュラフは横幅が大きくダウンの量も多い分厚いものが多いため、大きめのカバーを選ぶのが吉。シュラフをぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうとせっかくの保温効果を低下させてしまう可能性もあります。

シュラフカバーのおすすめ8選 ①ISUKA(イスカ)ゴアテックスシュラフカバー ウルトラライトワイド

ゴアテックス使用!丈夫で軽量、文句なしのシュラフカバー

3レイヤーのゴアテックス素材使用、それなのに軽量なシュラフカバーです。お値段は少し張りますが、納得の使い心地。ワイド設計の為、冬用シュラフにも使用可能です。

・サイズ 87cm×209cm ・重量サイズ 410g ・収納サイズ 8cm×8cm×22cm

シュラフカバーのおすすめ8選 ②mont-bell(モンベル) ブリーズドライテックU.L.スリーピングバッグカバー ワイド

モンベルでしか手に入らない!防水性と通気性に優れた特殊素材使用のシュラフカバー

モンベル独自開発のブリーズドライテック素材使用で防水性、通気性に優れたシュラフカバー。縫い目もフルシームシーリングを採用しています。重量180gと非常に軽量なので持ち運びに便利です。こちらは2レイヤー構造になっております。

・サイズ 94cm×225cm ・重量180g ・収納サイズ 8.5cm×5cm×19cm

シュラフカバーのおすすめ8選 ③mont-bell(モンベル) ポルカテックススリーピングバッグカバー

世界最高レベルの撥水性ポルカテックス加工!とにかくシュラフを濡らさないカバー

こちらは撥水性の高いポルカテックス加工を施したシュラフカバー。モンベルの折り畳み傘にも使用されている素材です。蒸れにくく結露しにくい特徴があり、水分からあなたのシュラフを守ります。重量はわずか250gに抑えられています。

・サイズ 84cm×225cm ・重量 250g ・収納サイズ 4.5cm×8.5cm×18cm

シュラフカバーのおすすめ8選 ④アライテント ライペン・ゴアテックスシュラフカバー

信頼の国産ブランド。防水性・保温性を最大限生かすためのシンプルな造りが特徴

3レイヤーのゴアテックス素材使用のシュラフカバーです。透湿性の高いゴアテックス素材を使用しているため、結露対策に最適。機能を最大限に引き出すため、ファスナーを省いたシンプルな袋型のモデルです。

・サイズ 215cm×85cm ・重量 390g ・収納サイズ 24cm×18cm

NEXT シュラフカバーのおすすめ8選 ⑤NORDISK(ノルディスク)シュラフカバー