ニンファマニアとは?その特徴や原因、診断方法も!浮気とも関係がある?

脳の病気

VSRao / Pixabay

脳梗塞、脳卒中、脳出血など脳の病気の後遺症として発症してしまうことがあります。後遺症は、もちろん性欲の高まりだけでなく、怒りっぽい、性格が変わるなどもよくある症状です。

前頭葉・側頭葉などは性欲を操作する役目があるため、事故や怪我などでダメージを受けることで発症の可能性があります。

その他の異常性欲

intographics / Pixabay

健康的な男女であれば、基本的に性欲はあるものです。しかし、普通以上の性欲がある場合個人差はありますが、異常な性欲だと判断されることがあります。

異常な性欲は、量的・質的の2つのタイプがありニンファマニアは量的な異常に分類されます。量的ではない異常性欲はどのようなものがあるなかみていきましょう。

フェチシズムが異常

geralt / Pixabay

その人によって誰でもある程度のフェチはありますが、フェチの度合いが異常な場合質的な異常と考えられます。

興奮対象が子供であったり、女装、兄弟や親族、死体、老人などが性欲を高める対象となる場合は性的異常と考えられます。

性依存症

1966666 / Pixabay

セックス依存症という言葉を聞いた事がある方は多いと思います。数年前に有名なアスリートも性依存症であった事でも有名です。異常な回数の性交渉、マスタベーション、過剰なAV観賞、のぞき、露出などをやめたくてもやめられない状態になります。

ギャンブル・薬物・お酒などの依存症とも一緒の精神疾患です。ニンファマニアと似た症状ですが、違う部類として分けられる依存が特徴です。

レイプ被害によりニンファマニアを発症する事例も…

cocoparisienne / Pixabay

レイプ被害がきっかけで、ニンファマニアを発症してしまったという実際にあった出来事です。本来であれば、性に関して恐怖心が高まるところ、異常な感情に襲われるようになってしまいました。

17歳に起きた悲劇

xusenru / Pixabay

17歳の少女は、ナンパにあい5人の男性に車内で強姦されました。強姦の記憶が忘れられるはずもなく、脳裏から離れることはなく思い出しては、自分を慰める行動を繰り返しました。

やがてその記憶は、犯されたいという願望に変わりセックスができる相手を探すようになっていきました。

高まる「襲われ願望」

強姦という望まない乱暴な性経験をしたことで、犯されたい、乱暴されたいという襲われ願望へが高まってしまいました。

ニンファマニアを発症してしまった原因は強姦であり、襲われたい願望を抱く反面そんな自分のことを憎むこととなってしまいました。

性依存症の診断方法は?

ar130405 / Pixabay

性依存症と診断されるには、どのようなことがあげられるのかも気になるところです。

ニンファマニアか、それとも性依存症か、ただ性欲が強いだけ?診断基準が気になります。性依存症の特徴をあげていきたいと思います。

NEXT 費やす時間