「隙あらば自分語り」とは?使用例や秀逸なネタ、嫌な時の対処法も!

「隙あらば自分語り」とはどのような状況なのか知ってますか?何かにつけて自分の事ばかりを話す人のことを意味しますが、ネット上でよく2ch等のスレッドで見つけることができます。この記事では、「隙あらば自分語り」の使用例、好まれない理由をご紹介します。

この記事をかいた人

日本の端っこに住んでいます。自然が大好きで、リフレッシュしたい時は海に行ってぼーっとしたり、山に登ってみたり・・・長いお休みがある時には旅行にでかけます。アウトドア情報が大好物です!さて、次はどこに行こうかな?

「隙あらば自分語り」とは?

Free-Photos / Pixabay

端末を開いてみると、ネット上でよく見かけるフレーズの1個がこれです。実際にはどのような時に使われる事が多いのでしょうか?そして、どんな意味合いの中、多くの人に使われているのかご存知ですか?

自分語りを戒める言葉として浸透

www_slon_pics / Pixabay

これは、2chのなんJ板(何でも実況ジュピター板)にて続いていた3年以上にわたる自己中投稿者が原因で怒った騒動をきっかけに世に浸透しました。自己満だけが目的でスレッドを建て続ければ嫌われるのもしょうがありません。その他なんJ板から流行りだした言葉についてもご紹介します。

ネタ要素が強くなっている

RobinHiggins / Pixabay

自分の話ばかりをする人を嫌う意味の言葉から変化してきたのは2015年ごろからです。その頃からどちらかというとネタのひとつとして「好んで」このフレーズを意識して使いたがる人が増えてきています。

隙を作るところから定番化

TheAngryTeddy / Pixabay

自分自身で隙を作ってストーリーを入れ込むスキルとしては、スレッド内の会話にあわせつつ「ちな」という接続後を挿入することで以降を自慢の話等にすり替えるなどといった使い方を多くの人は選んでいます。

そもそも自分語りとは?なぜ嫌われる?

TeroVesalainen / Pixabay

このフレーズを聞いてどのように感じますか?まさしく、自分の話ばっかりを一方的にしてくる自己中心的な人を思い浮かべるのでは無いでしょうか?実際に対面している場合と、ネット上のみでのコミュニケーションの場合とでは感じ方は違うのでしょうか?

自分の事を話す事

RyanMcGuire / Pixabay

そのままの意味ですが、どんな話をする場合でも自身に注目してもらう内容へと変えようとする事です。もちろんそれは、自慢している風な内容であったり他の人と差別化を図る事により注目を集めたいという意識によって起こる行動です。

聞かれてもいない状況指す状況が多い

philm1310 / Pixabay

基本的にはそのスレッドの内容に沿っている物は「ジブンカタリ」と呼びません。同じ内容の中に自分の全然関係ないストーリーを入れ込んでくるのがそう呼ばれます。そんな話聞いてないよ!というようなシチュエーションの事です。

他ネット用語についてもご説明します。

自分語りは嫌われることが多い

NEXT 自分語りは嫌われることが多い