八角は謎のおいしい魚|特徴と捌き方やおすすめレシピをご紹介

②美味しい作り方

analogicus / Pixabay

まずは魚に焼き色を両面につけて旨味を閉じ込めたら野菜を詰めていき蒸し焼きにしていきます。白身魚なのでクセがなく野菜の合う合わないがないので特に調達しなくてもある野菜で作れます。

「詳細なレシピはこちら」

八角のおすすめレシピ④みりん焼

甘辛い味付けなので、魚が苦手な子供も味付けがしっかりついているため美味しく食べられます。一つずつラップに包んで冷凍しておけば困ったときや一品欲しいときに助かります。

大人は柚子胡椒や七味をトッピングすると大人の味付けになります。

①材料とワンポイントアドバイス

TheVirtualDenise / Pixabay

材 料(2人分)

  • 八角(焼き物用に処理してあるもの) 8尾(408g)
  • みりん 大さじ1.5
  • たまり醤油 大さじ1
  • 大葉 4枚(引用元Rakutenレシピ)

美味しく仕上げるポイントは、味をしっかりと中まで染み込ませることです。煮物は冷える時に味が染み込むといいますが、時短で早く調理に進めるので、冷蔵庫を活用しましょう。

②美味しい作り方

味を染み込ませたら、グリルの網にサラダオイルを塗ってひっつかないようにして片面ずつ焼き色がついたことに返して、残りの片面にも焼き色をつけていきましょう。

「詳細なレシピはこちら」

八角のおすすめレシピ⑤皮せんべい

皮部分は、硬くて捨ててしまうことが多いのですが焼くと香りが高いのが特徴です。パリパリと食べられるカルシウムたっぷりなおやつです。実は捨てる部分の少ないエコな魚でもあるのです。

①材料とワンポイントアドバイス

材料

  • 八角 好きなだけ(引用元COOKPAD)

美味しく食べるためには、良く洗って血合いを残さないようにすることと、しっかりと水気を切ってパリパリに仕上げることです。

NEXT ②美味しい作り方