八角は謎のおいしい魚|特徴と捌き方やおすすめレシピをご紹介

②美味しい作り方

kaboompics / Pixabay

良く洗ったたキッチンペーパーでしっかりと水気を拭いて、高温の油でカラっと揚げていきます。温度が下がりすぎないよう入れすぎには注意しましょう。

「詳細なレシピはこちら」

八角の栄養素

色々な調理法があることが分かりましたね。次に食事から私たちの体は作られていますが、この魚を食べるとどのような効果が期待できるでしょうか?健康的な食生活を送るためにも知っておきたいですね。

高たんぱくで低脂肪

脂がたくさん乗った身が特徴ですが実は低脂肪でとってもヘルシーなのです。しっかりとした歯ごたえのある身なのでよく噛み満腹中枢を刺激できることから、ダイエット中にもおすすめの魚です。

カリウム

SplitShire / Pixabay

腎臓機能を高める効果があります。特に余分な水分を外に出す力が高いため、むくみ予防に効果的です。ダイエットにも良しむくみにも効くのは女性に嬉しい効果ですね。

ビタミンB6

composita / Pixabay

たんぱく質からエネルギーを作り筋肉を強化します。筋トレしている方は摂取したい栄養素です。効率よく食事から摂りたい成分が豊富に含まれています。

美味しい八角の見分け方

あまり姿を見かけない魚ですので、実際に市場で見かけてもどんな状態のものが新鮮で脂が乗って美味しいのかわかりませんよね。そんなときに困らないように目利きのチェックしたい部位があります。

目が澄んでいるもの

新鮮なものは、目玉が黒くてはっきりと白目との境界線がわかるものが良いです。鮮度の高いものは目がキラキラしていて澄んでいます。目は口程に物を言うというように一番簡単に見分けチャックができる部分でもあります。

エラをチェック

エラを見ることができたら、赤くて黒く変色していないものをセレクトしましょう。時間が経つほど赤黒くなっていきます。

NEXT 皮膚のトゲをチェック