ボディサスペンションの魅力!痛々しくも惹きつけられるその秘密とは?

身体改造界で有名なドイツ人「ロルフ」とは

クレイジージャーニーで、ボディサスペンションを初体験しているところを紹介された「ロルフ」さん。ボディサスペンションという行為のインパクトに負けない見た目の彼は、身体改造の世界では伝説と呼ばれるほどの人物なのです。そう呼ばれる所以は、一目見ただけで誰もが納得するでしょう。

意外にも初体験だったボディサスペンション

大きく派手なタトゥーを彫り、全身に何百というピアスを付けて、インプラントで角のような突起を作っている彼。身体改造の分野で、試したことがないものなどなさそうですが、意外にもボディサスペンションは初めての経験だったとのこと。タトゥーに関する記事はこちらもご覧ください。

ボディサスペンションは不思議な魅力に満ちた新世界

今回は、ボディサスペンションという驚きの世界についてご紹介いたしました。人間の皮膚を吊り上げるという痛々しい外見から、最初こそ抵抗感が生まれてしまいます。しかしその実態や思想を知れば知るほど、誰もがその魅力に惹き込まれていってしまう。そんな不思議な魅力ある新しい世界を、自分の中にも広げてみてはいかがでしょう。

スプリットタンに関する記事はこちら

少年リングに関する記事はこちら