室蘭女子高生失踪事件は現在も未解決!事件の概要や真相を徹底検証

千田さんはストーカー被害にあっていたと証言

Greyerbaby / Pixabay

容疑者として疑いの晴れない店主は彼女の自宅近くで彼女はストーカー被害に遭っていたと供述しており、他にも学校の同級生や周りの知人、そしてアルバイト先のベーカリーの店長まで皆が同様の事を供述しているのです。このことからもほぼ確実に事件前から何らかのトラブルに巻き込まれていたことが分かります。

パン屋は経営不振で閉店を余儀なくされた

hansbenn / Pixabay

ひたすら店主を容疑者として疑っているため、パトカーが事件発生後常にベーカリー店の前に駐車していて、それが気になって何度も店主が外に顔を出したのです。その様子が地元地域に伝わり、それによりあの店主は犯人という噂が広まっていきました。

当然そのような事が事実ではなくても噂としてたちまち広まってしまったら、そのベーカリー店に足を運ぶ買い物客が激減するのはあたりまえで、この後実際に閉店を余儀なくされてしまうのです。その後店主は遠い地に引越しをしたそうです。

更地になった土地に重機を入れて捜査するも何も出ず

geralt / Pixabay

こうしてそのベーカリー店は潰れてしまい、文字通り取り壊されて新地となってしまうのですが、ここでもまだ警察の執拗なまでの捜索が続きます。新地となった後もユンボやユニックのような重機をその土地を掘り起こすなど、徹底した捜索をしましたが、またもや死体や物的証拠は一つも発見されなかったのです。

北海道室町女子高生失踪事件の真相を検証

Bessi / Pixabay

警察は間違いなく店主を犯人と踏んで、徹底した取り調べや創作をしていたことが分かっていただけはずですが、この不可解な失踪事件の真相ははたしてどんなモノなのでしょうか?ここからネットでも世間でもささやかれている様々な仮説をご紹介していきます。読者の皆さんはどの説が一番有力と感じるでしょうか?

仮説①やはりパン屋のオーナー犯人説

3dman_eu / Pixabay

とある有力なプロファイリングから推理される犯人像から、この店主が全て当てはまっているのです。その理由は以下の記載した通りです。これだけ怪しい理由が揃っているとかなり有力に思えて、警察が徹底した捜索を店主のみに向けていたことも納得がいき、辻褄が合うわけです。

下記にまとめた情報以外にも、店主は年上女性との不倫関係が発覚しています。また噂ですが女子高生、監禁、レイプといったようなAVを所有していたとささやかれているのです。皆さんは以上のことから店主のことをどう判断しますか?少し疑いが強まり、同時にもしや?と寒気を感じたのではないでしょうか?

怪しい理由の詳細

  • 上司、職場仲間という立場であるだけなのにモザイクを要求している。(店長はモザイクなし)
  • アリバイが寝ていたという曖昧な回答のみで、母親のという身内の証言しかない。
  • 年上の男性から言い寄られている、交際を迫れれていたと悩んでいたことを友達に話していた。
  • 同じ職場のパート女性の供述では、店主はじっとにやけるように彼女を見つめていた。とのこと。
  • パン屋があるビルの全フロア、全室を店主が契約して借りていた。
  • そして3階4階は店主のみが出入り自由の空き室であり、警察はそこだけ操作を見落としていた。
  • 最後話した彼氏との電話の場所が研修会が予定された場所のすぐ近くだった。
  • 店主の好みの女性のタイプが、細身の若い人ということが職場で広まっていた。

仮説②北朝鮮による拉致説

12019 / Pixabay

日本ではいくつか未解決の失踪事件が起きているのです。そのどれもが怪奇的であったり不可解な点が多いことが共通しているのですが、当時の北朝鮮の拉致問題に日本中の関心を集めていたため、こういった謎の消息をたどる真相の一つに、北朝鮮の工作員による拉致説が挙げられるのです。今回の事件も同様に一部でそう囁かれています。

仮説③バスの乗客が真犯人説

Free-Photos / Pixabay

これは事件が起きた数年後に某週刊誌が取り上げた内容によるものなのですが、実は行方不明者の彼女が乗車していたバスには11人の人間が同乗していたのですが、内3名の身元がはっきりと判明していないのです。このことからその3人組が拉致したのではないかと考えられているのです。

NEXT 仮説④万引きを目撃した人物が連れ去った説