モタ男とは?閲覧注意の画像の真相や見た人の感想!AAでさえグロい?

ショットガンで鼻から下を失った男の再建手術の例

FlanellKamerasFilm / Pixabay

実際に再建手術の例があります。その事例は、今回の事故による怪我のように顔の半分を失った状態の再建手術例になっています。原因はショットガンで鼻から下を売ってしまったことによる怪我だったそうです。

怪我の重症度で言うと、今回紹介するバイクでの怪我の方が大きいようですが、顔面下半分の再建手術という意味ではどちらもお暗示です。こちらも多くの医師が議論を行い、各部位の筋肉や骨の再建方法を考えプレゼンなどを行っています。

skeeze / Pixabay

具体的な再建方法なども緻密に考えられており、再建手術が行われ、現在も生活されている方もいるようです。これまでの再建手術の例を考えれば、十分このバイクによる怪我でも対応は可能と考えられます。

芸能人モタ男!バイク事故で顔の再建手術を受けた男たち

Pexels / Pixabay

再建手術と聞くと身近にそんな体験をしたことのある人はいないものだと感じますが、実は有名な芸能人も再建手術をした人がいるのです。その事故原因もバイクであり、今回と紹介する内容と同様の怪我を負いながらも復活を遂げています。

芸能人モタ男①ビートたけし

Pexels / Pixabay

誰もが知るビートたけしさんもバイクの事故後に大けがを負って再建手術を受けた一人です。当時のことを知っている人も多いでしょうが、実はかなりひどい事故だったようで一時は、意識不明の重体ににまで陥った事故でした。

そして、手術後も以前の顔と形が変わることになったようで、今テレビで活躍の姿を見ているのは、手術後して変わって足待ったとの顔のようです。さらに、事故の後遺症として今でも顔面右側の麻痺と、滑舌にも影響が残っているようです。

skeeze / Pixabay

実際に笑っている時の顔を見てみると、顔面麻痺の後遺症が伺って取れます。また、滑舌に関しても、何を話しているかわからなかったと年々視聴者からの声も上がっているようで、その活躍の裏には事故の過去があったことが伺えます。

しかし、違和感は残るものの完全なる再建手術の成功事例であり、その手術の偉大さやけがからの復帰で生活がいかに良くなるかがわかる手術でしょう。

芸能人モタ男②千原ジュニア

emkanicepic / Pixabay

バイクが大好きな千原ジュニアさんも実は再建手術を過去に受けたことのある人物です。彼もバイク事故により大きなけがを負い、生死をさまようほどの体験をしたと語っています。顔の各部位の骨を骨折し、神経を切るなどの重傷だったと言います。

そんな彼も再建手術を行い、今テレビで活躍される人物としては誰もが知る人でしょう。しかしその裏には、現在も横顔にプレートを入れているなどの手術の形跡もあります。怪我自体は治りますが、再建手術と言えどもその後の生活には何らかの後遺症などが残る場合は多いようです。

rawpixel / Pixabay

しかし、この事例からもわかりますが、顔面のけがは命に別条がない限り再建可能ということが十分分かります。

モタ男よりもグロい?閲覧注意「絶対にぐぐってはいけない言葉」

geralt / Pixabay

今回の怪我の画像は検索してはいけない画像として広く知れ渡っていますが、ネット界にはまだまだ検索してはならないワード、画像が沢山存在します。ここからは、検索を避けるべき言葉について紹介していきましょう。

POSO

sasint / Pixabay

インドネシアのポソにおいて、ポソ宗教戦争の様子を記録した戦争映像になります。戦争は1998年から2001年に起こったもので、その間の戦争における死体の数々や要素を見ることができる内容となっています。

また、動画の中身はグロテスクな内容だけでなく、世界中の紛争の悲惨さや凄惨さを知らしめるような内容となっており、通常の戦争とは違った宗教間の対立から異質な争いを伺えるものとなっているそうです。

ThePixelman / Pixabay

ショッキングな映像、グロテスクな映像があふれており心臓に疾患がある方や妊婦の方は検索すべきではないとされています。



NEXT グリーンおねえさん