ガナニーとは?初代や2代目亡くなったの?絶対やってはいけない癌オナニー

ガナニースレを見て助かった人たちがいる

mcmurryjulie / Pixabay

初代と2代目のスレを見て、自分にもゴツゴツとした硬い物があるという書き込みや、癌なのではないかと病院へ受診したという人が続々と出てきました。実際に前立腺がんであった人や内臓系の癌だったという人も。これらの人はみな異変があれば受診するようにずれの住民に呼び掛けています。

ガナニーについて紹介していますが、男性とってはリアルに恐怖を与える話です。当時リアルタイムでガナニーについて心配していた男性たちにとって自分たちも同じ男性器があるだけに鳥肌が立つように怖かったのではないでしょうか。他にも2ちゃんねるでスレ住民に恐怖を与えたはこちらもご覧下さい。

ガナニーはメディアでも紹介されている

mojzagrebinfo / Pixabay

ガナニーの知名度は、なんと2ちゃんねるに留まることを知りませんでした。ある男性の生死をかけた自慰行為であるガナニーが、ついにはメディアでも取り上げられる事態に発展します。メディアで紹介されたことで多くの男性に恐怖を与えることになりました。

大竹まことのゴールデンラジオ

大竹まこと氏の友人が陰嚢に腫瘍らしきものがあると不安に思っているという友人の話を聞き、インターネット上で検索したところガナニーのスレッドまでたどり着いたとのこと。芸能人までに知れ渡っているガナニー恐るべしです。その他メディアで有名な逆拍手についての記事はこちらもご覧ください。

催眠オナニー

darksouls1 / Pixabay

ガナニーに引き続き、危険な自慰行為とされている自慰行為に催眠オナニーがあります。では、何が危険なのでしょうか。また、この催眠オナニーは気持ちが良い物なのでしょうか。催眠オナニーについても紹介します。

催眠オナニーとは?

geralt / Pixabay

ガナニーと同じくらい気持ちいいと言われている自慰が催眠オナニーというものです。これは、音声を聞く事で催眠状態に入り、声優の声を聞く事でオーガズムを向かるというもの。通常の自慰行為の3倍は気持ち良いと徐々に催眠オナニーに嵌まるオナニストが増えています。

催眠ってとけるの?

Free-Photos / Pixabay

催眠オナニーには催眠に導入する音声と催眠を解除する音声の2つが通常収録されています。そのため、催眠状態から、解除の音声を聞く事によって、催眠状態は解除されます。解除音声を聞かなくても一晩寝ることでも自然と催眠がとける場合がほとんどです。

催眠って有害ではないのか?

vojta_kucer / Pixabay

メンタルが元々弱い場合、所謂(いわゆる)メンヘラの場合や重篤(じゅうとく)な精神疾患をもつ人には催眠自体が有害となる場合があります。これらの方は催眠オナニーはしない方がよいでしょう。

催眠オナニーで精神異常をきたす場合はあるのか

LunarSeaArt / Pixabay

催眠オナニーへの過度な期待や不安、興奮により睡眠障害を引き起こす場合があります。その他にも動悸や倦怠感、身体のしびれなどの症状が発現する可能性があります。また、あまりの気持ちの良さより自慰行為依存症となってしまうことも。そのため行う場合には自己責任となります。

テクノブレイク

Lekies / Pixabay

一見、自慰行為とは関係ない用語にも聞こえます。しかしこの用語は若い男性ならば聞いたことがあるという人は多いと聞きます。では、テクノブレイクとは自慰行為と何が関係しているのでしょうか。

NEXT テクノブレイクとは?