ヘビクイワシとは?生態を画像付きで紹介!人気上昇の理由、会える動物園も!

ヘビクイワシの見た目の特徴②神秘的な羽毛

また羽毛もとても神秘的です。ツルのように白と黒の羽毛を持っており、その羽毛も神秘的で美しいと言われている特徴の1つではないでしょうか。また、オレンジ色のグラデーションの色は白の羽毛にとてもよく映え、幻想的な顔を醸し出しています。

ヘビクイワシの見た目の特徴③モデル体型の立ち姿

自慢の脚力を持つ足はモデルのようにスラっと長く、細身の体とのバランスも抜群であり、羽を広げた姿はとても綺麗な立ち姿となっています。しかし、ヘビをも弱らせてしまうその脚力はその細い足のどこに隠されているのでしょうか。

ヘビクイワシが最近人気急上昇!

その名が世に広まったのはあの有名なアニメの影響ではないでしょうか。それまで数多くの動物たちがあまり知られることなくひっそりと存在していましたが、このアニメをきっかけに多くの方が今までスポットライトを浴びていなかった動物達に注目するようになりました。

ヘビクイワシの人気のきっかけは「けものフレンズ」

けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ!‐ (1) (角川コミックス・エース)

Amazonで見る

日本で大人気となった動物を擬人化したアニメ、けものフレンズをご存知でしょうか?そちらのアニメにヘビクイワシが擬人化して登場しており、世間的にスポットライトを浴びるきっかけとなりました。こちらではアニメ「けものフレンズ」に登場するヘビクイワシのご紹介をさせていただきたいと思います。

けものフレンズのヘビクイワシのキャラクターとは?

キャラクターの性格は冷静沈着で、クールビューティー。仕事の出来るキャリアウーマンのような立ち振る舞いを見せてくれています。しかし、スムーズに会議を進めるためには蹴りを入れるなど元々の動物の特徴も再現されています。

ヘビクイワシのけものフレンズのキャラクターは見た目も可愛い!

自称「書記」と語っていますが、その見た目は軍人のような姿をしています。赤い眼鏡をかけ、手には羽ペンと記録用ノートを持っているところから書記であるような風貌はうかがえます。髪は灰色のロングヘアーで前髪の一部が黄色くなっている部分が嘴を表しています。

ヘビクイワシは手塚治虫が創造した??

インターネット上で密かな話題となっているのは、ヘビクイワシは実際手塚治虫が創造したのではないかという説が浮上しております。作者が実際の生き物を模して作画したと言われる事は多々ありますが、今回ではその逆に作者が実際の生物を想像したとされているのです。

ヘビクイワシの見た目が手塚治虫の火の鳥とそっくりと話題に

その理由は手塚治虫の描く生き物には数多く長いまつげが印象深い描写を含みます。有名作品である火の鳥も架空の生き物ではありますが、長いまつげを持った綺麗な鳥として描かれており、ヘビクイワシの顔にそっくりなのです。

ではなぜ手塚治虫がヘビクイワシを模して作画したと言われていないのでしょうか。人間の心理として、手塚治虫のキャラクターのほとんどが長いまつげを持つ事から長いまつげは手塚治虫が創造主と印象付けられているのかもしれません。

NEXT ヘビクイワシはペットとして飼える!?