韓国の若者の未来は「チキン屋か餓死」?その理由は就職難?

韓国チキン屋⑧ポッポチキン

「ポッポチキン」は南大門市場という場所にお店があります。主に地元の方に人気が高いお店です。若鶏を使用しているので小ぶりですが新鮮で柔らかくジューシーな味わいです。

さらに若鶏を揚げる前に秘伝のたれに漬け込み、しっかりと味を染み込ませています。漢方のパウダーをまぶし肉の臭みも消してくれるのでクセがなく誰からも愛される味わいになっています。

韓国のチキン屋⑨カンブチキン

こちらのお店は第1号店が2006年に開業しました。そして開業後あっという間に人気店の仲間入りをしました。「カンブチキン」では質の高い韓国産の鶏肉だけを使っています。フライドチキンだけでなくローストチキンも提供しています。ローストチキンに山盛りににんにくが乗せられたマヌル(ニンニク)チキン」は絶品なのでぜひ食べてみてください。

韓国のチキン屋⑩ノラントンタッ

「ノラントンタッ」は釜山から発祥しました。徐々に人気が広がり、今では韓国のいたるところに店舗が存在しています。値段と味、量のバランスがとても良いと評判のお店です。こちらのチキンは骨がないタイプが主流でだれでも食べやすくなっています。骨付きチキンもあるのでお好みに合わせて選んでください。

「2019年 韓国消費者満足指数」においてチキンのフランチャイズ部門一位を受賞した実力を持つお店です。絶品のチキンを是非味わってみてください。

失敗しないチキン屋を紹介!【東京編】

sofi5t / Pixabay

東京の新大久保にはたくさんの韓国料理店が営業しています。日本でも韓国のチキンが食べられるのです。ここからは、新大久保で特におすすめのチキン屋を紹介します。

東京のチキン屋①韓国家庭料理 トマト

「韓国家庭料理 トマト」は韓国人留学生から大人気のお店です。学生にも優しいお値段で料理を提供しています。曜日によってお得なメニューが変わるサービスを行っています。中には一部のメニューが半額になる曜日もあるのでとてもお得です。

チキンだけでなく、サムギョプサルや鶏鍋といった韓国定番のメニューもそろえているので、色々な味を楽しめます。

東京のチキン屋②カンホドンチキン678

韓国の明洞に本店がある「カンホドンチキン678」です。メニューはベーシックなチキンはもちろん、辛いチキンやハチミツをつかった甘いチキン、チーズパウダーがたっぷりかかったチキンまでそろっています。バラエティ豊かなチキンが人気のチキン屋です。

東京のチキン屋③市場タッカルビ&BBQ chicken

新大久保駅から五分程にある「市場タッカルビ&BBQ Chicken」は本場のチキンを味わうことができるお店です。サクサクとした衣が特徴で中のお肉はとってもジューシーです。あふれ出る肉汁に病みつきになること間違いなしです。特に人気のUFOチキンはとろけたチーズをたっぷりつけて、チーズフォンデュのようにして食べます。チーズ好きにはたまりません。

東京のチキン屋④韓国家庭料理 鐘路本家

「鐘路本家」は新大久保で18年も営業を続けてきた老舗です。こちらのお店では、「チメク」にかかせない生ビールがなんと一杯168円なのです。もちろん何杯頼んでも値段は変わりません。お得なセットの種類がとても多く、チキンだけでなくバラエティ豊かな韓国料理を心ゆくまで楽しむことができます。

NEXT 東京のチキン屋⑤プングム 新大久保本店