【加藤智大】秋葉原通り魔事件の動機は母?弟の自殺や現在の様子を解説

ネットとの適度な距離感を

RyanMcGuire / Pixabay

ネットを使用することは悪いことではありません。わからないことを調べたり友達との連絡ツールには欠かせないものとなっていますので、私たちの生活についても必要なものになってきます。

しかし、ネットに依存をしすぎると周囲とのコミュニケーションが落ちてしまったり視野が狭くなってしまったり引きこもりの原因となってしまうこともありますので、適度な距離感をもって使用するようにすることが大切です。

コミュニティの輪を広げよう

geralt / Pixabay

ネットを通して、様々な興味のあるサイトで交流することはコミュニティの輪を広げるためには良いことととされています。しかしネットのみでは相手の顔も本当の感情もわかりません。一人の空間でネットのみのコミュニティを作ることは孤独感も出てきてしまいます。

オフ会などに参加しよう

472301 / Pixabay

最近では、ネットで知り合った人たちが直接会ったりするオフ会が開かれたりしています。共通の趣味などを持った人たちが集まることになるので、話の話題に困ることはありませんし顔を見て人と話すというのは人格形成上必要なものであるとの見解もあります。

積極的にオフ会などに参加して、周囲の人とコミュニケーションをとることでそこに自分の存在意義を見つけることができ心の安定を図り保っていく上でも大事なことだとの意見があります。

サークルに参加しよう

ijmaki / Pixabay

スポーツなどに興味がある人はサークルに入るのがおススメです。サークルと聞くと大学生の部活動のようなものを想像する人もいますが、社会人向けのサークルも多くあります。サークルに参加する事で家で1人になる時間が減ります。

スポーツサークルであればチームのみんなとプレーをするこで協力性が生まれコミュニケーションも広がります。終わった後は食事などに行きさらに会話を進める事で孤独と心の不安定から解放されますし、仕事などのストレス解消にも良いので積極的に外に出てコミュニティを広げていきましょう。

孤独から抜け出すために

SJJP / Pixabay

孤独から抜け出すためには、まず自分から動くことが一番大切です。一人きりで閉じこもっているとどうしても自分一人の考え方になってしまいます。ネットが広がり犯罪や悪質なことにも繋がってしまうこともありますが、ネットによっていい方向に進むこともたくさんありますので、自分から積極的に行動をしていきましょう。

加藤智大は厳しい家庭環境の影響で殺人事件を起こしてしまった

3643825 / Pixabay

加藤智大が秋葉原事件を起こした理由は家庭環境からと言われていますが、どのような理由があるにせよ罪のない人の命が奪われていいことはありません。二度とこのような事件を起こす人がいないことを願うと同時に被害者の方がのご冥福を祈ります。

他、林真須美と和歌山カレー事件の現在に関する記事はこちら

NEXT 他、深川通り魔殺人事件に関する記事はこちら