コテカとは?パプアニューギニアのダニ族のペニスケースの使い方や入手方法

コテカとはパプアニューギニア先住民・ダニ族の民族衣装の1つです。コテカの実をくり抜いて作られた筒状の形は、男性用下着という名のペニスケースです。実はこのコテカ、購入することもできるのだとか。今回は気になるコテカの装着方法やその入手方法などを詳しくご紹介します。

この記事をかいた人

オカルト・ホラー・フォークロア・生き物全般に興味と情熱を注いでいます。

コテカってなに?

インドネシア・パプア州最大級コテカ(ペニスケース)

Amazonで見る

コテカを知らない方は、周囲に「コテカってなんだろう?」と聞いてみましょう。必ず何人かはニヤニヤしはじめる人がいるはずです。上の画像が実物になりますが、何に使うものなのか、どのようにして使うのか?それを知ればあなたも度肝を抜かれることでしょう。

これは遥か彼方の国の民族が、しかし同じ人類が生み出した立派な文化のひとつです。

コテカとはパプアニューギニアの民族衣装

Kaufdex / Pixabay

これはパプアニューギニアで暮らすダニ族がまとっている民族以上の一種です。他にも同じ習慣を持つ部族は複数確認されています。

大きさや色・形状は一定でなく、目的や用途によって曲がっていたり文様が描かれていたりと、実に多様なパターンを持ち合わせています。我々が色々な服を持っているように、彼らも着がえをするのです。

包茎でペニスが痛い原因と解決法は?真性包茎を自力で治す方法

コテカとはどのような衣装なの?

Bru-nO / Pixabay

部族の男性は、筒状になっているコテカを男性器にかぶせて着用します。万年筆とそのキャップのようにスッポリとマッチさせているため、ペニスケースと呼ばれることも。

陰茎部分以外は露出した恰好であるため、都市文化的感覚からは「それ、着てるの?」と首をひねりたくなりますが、部族にとってこれはきちんと「着衣」の状態です。

コテカとは①男性下着の1種

kennethmcandrew / Pixabay

どこに出ても恥ずかしくない衣装でありながら、かつ男性用の下着の役割を持つというコテカ。いわゆる見せパン、いえワイシャツに近い感覚でしょうか。

私たちが服を体系に合わせて選ぶように、これも陰茎にフィットさせる必要があるため、使用者ごとにサイズを調整して作製されます。そう、コテカはすべてオーダーメイド品なのです。

コテカとは②種類は2つ

素材はコテカの実という植物のため均一な形状にはなりません。ですが大きく分けて2種類に分類され、直線的な形状のものはコテカルルス、曲線はコテカベンコックと呼ばれています。

年齢によって着用が制限され、若者はまっすぐでシンプルなルルス、壮年を過ぎたものはベンコック、地位が高くなれば毛皮や文様など華やかな装飾が加えられます。

コテカとは③昼用と夜用がある

cricrimo / Pixabay

これらは使用状況によって使い分けられ、昼・夜ごとに異なるものを着用します。夜は休息の邪魔にならないよう、昼用に比べて短く作られています。「部屋着は快適さが最優先」という考えはどこの国でも変わらないようです。

それでも寝辛くないの?と気になるところですが、部族では7~8歳から着用を始めるため慣れているとのことです。

コテカの装着の仕方

NEXT コテカの装着の仕方