木嶋佳苗死刑囚の生い立ちや現在まとめ!獄中婚やモテテクも紹介!

木嶋佳苗の現在と獄中での暮らしぶり

BKD / Pixabay

養父でもある支援者男性に経済的に助けてもらい生活をしています。罪を犯した人物とは思えない優雅は暮らしぶりであります。

死刑囚は私服を着ていることを許されますので、自分の好みの洋服を身に纏うことができるのです。暮らしぶりを覗いてみましょう。

2019年現在は死刑囚として東京拘置所に収監

SamuelStone / Pixabay

食べるものや着るものに不自由ない暮らしができているといいます。3人目の夫が語るには、塀の中の生活でも肌荒れすることなく髪の毛もツヤツヤで、異色を放っているといいます。

彼女は収監されている場所を小管ヒルズと呼んでおり相変わらずセレブリティ溢れるエレガンスな雰囲気を醸し出しているのです。

ブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」を更新

獄中ブログを開設しています。その名も拘置所日記として、パソコンは所持できないのでノートに綴って支援者が業者にお金を払ってアップするという流れで更新をしていました。

現在は支援者の協力のもと、メルマガに移行しており月額864円を支払うと週に2回更新が届き、購読できます。自身の経験をもとに綴られた官能小説も読めるため根強いファンはいるようです。

ニコニコチャンネルも開設

死刑囚でありながらさまざまなネットを駆使て発信しています。アイドルさながらの活動ですが需要があるから提供しているのでしょう。

ニコニコ動画は何でもありなの?と驚く意見や、収監されている身でありながら発信をすることが異例の対応とされ興味を持っている人が多数でした。

木嶋佳苗の現在の暮らしは優雅

TesaPhotography / Pixabay

セレブ御用達のブランドニットを身に纏い、ふんわりと柔らかい国産ブランドタオルで顔を拭いているとブログにも綴っています。彼女が語ると収監されているのはホテルではないかと錯覚をするほどす。

塀に囲まれた部屋での生活ぶりは優雅で支援者と養父となった一番最初に獄中結婚した男性の金銭援助があるため成り立っている生活なのです。熱狂的なファンが絶えないのです。

木嶋佳苗の起こした「首都圏連続不審死事件」とは?

carloyuen / Pixabay

男性に言葉巧みに近づき結婚を意識した付き合いをしながら、自殺と見せかけて死亡させていた事件です。発覚しているだけでも4名の尊い命が犠牲となっています。

どのような流れで事件として判明していったのかをみていきましょう。

NEXT 練炭自殺のように殺害された被害者が発見