木嶋佳苗死刑囚の生い立ちや現在まとめ!獄中婚やモテテクも紹介!

練炭自殺のように殺害された被害者が発見

Pexels / Pixabay

事の始まりは、平成21年の暑い真夏である8月6日でした。埼玉県の月極パーキングに停めてあった車の中で、変わり果てた姿の男性が見つかります。

一酸化炭素中毒死として処理されますが、レンタカーだったことや車のキーが見当たらず自害にみせかけた他殺では?との見方が強く、交友関係などを捜査し始めたのです。

練炭自殺を装った被疑者として木嶋佳苗が浮上

通常自ら車の中で命を絶った場合、鼻や喉の粘膜に墨の成分が付着することが解剖結果でわかるのですが、今回の一見ではみられませんでした。

そのため第三者によって殺され、隠すために練炭を使った自殺に見せかけたと警察は動き出します。亡くなった41歳であった男性は、恋人がおりました。

Skitterphoto / Pixabay

無職であった木嶋佳苗が捜査線上にヒットしたのです。警察はこの女こそ怪しいと調べ始めます。

木嶋佳苗の交際相手の不審死が続々と発覚

jplenio / Pixabay

彼女の周りを調べ始めると、いくつもの男性と愛人関係にあったり交際をした後に絶命していることが発覚したのです。

年上ばかりでしたので、一人くらいは病気で亡くなってしまう事例はあったかもしれませんが、ほぼ全員が同じような手口で命尽きており偶然にしては不審死が多すぎます。

Free-Photos / Pixabay

そこで詳しく調査を進めていくうち彼女の手によって殺められた可能性が高いと確定します。

詐欺・詐欺未遂・窃盗などの余罪も発覚

StockSnap / Pixabay

今回の件で結婚を匂わせ、金銭目的で近づき殺人を犯したとして逮捕されます。20代のころから詐欺や万引きによる窃盗はしており、年齢を重ねるごとにエスカレートしています。

なんと小学生のときから窃盗には手を染めています。同級生の家にあった通帳と印鑑を盗み父親が800万ほど弁償する形で騒動を鎮めています。

東京へ出た後もクセは治らず、化粧品や本の万引きや現金を盗ったりとエレガントな姿とは裏腹に犯罪歴が多数あったのです。

この背景には破天荒な母親の育て方が影響しているのではないかと諸説ありますが、彼女自身は何も語らないため真相は闇に包まれています。

木嶋佳苗の事件後の判決と裁判の様子

12019 / Pixabay

逮捕劇によって彼女のモテ経歴やセレブな生活が取り上げられ、大きな衝撃を与えています。一貫して無罪を訴え続けてきた彼女に対して、法の裁きはどうなるのかも注目を集めました。

裁判の様子や彼女の様子をみていきます。

2017年に死刑判決が確定

kaboompics / Pixabay

心ここにあらずといった目がうつろな状態でありましたが、2時間にも及ぶ裁判官が読み上げた判決内容はときどきメモを取りながら聞き入っていました。

容疑がかかっていた3人の殺人に対し弁護側は自殺だと主張していましたが、被害者の死は彼女が殺めたことは決定的だと判決が下り死刑が確定しています。

日本初の女性死刑囚について詳しく知りたい方は、こちらも良かったらご覧ください

木嶋佳苗の様子①派手な法廷ファッションを披露

nastya_gepp / Pixabay

グレーや紺色の地味なジャージ姿で法廷へ出席する姿は、報道でよく見かけますが彼女は全く違いました。まるで自分のファッションショーかのように午前と午後で着替えをしています。

フリルのついたブラウスや胸の空きが大きいセクシーな服装をしたりと、ここでも注目を集めます。死刑判決のときには、真っ赤な生地に白い水玉模様を施した部屋着姿で登場し世間を驚かせました。

NEXT 木嶋佳苗の様子②裁判の傍聴席からは「ブス」と声が上がる