黒木香(ワキ毛の女王)の現在は?村西とおるとの愛人騒動や自殺未遂騒動も!全裸監督も話題!

村西とおるの半生を描く「全裸監督」!人気の裏のエピソードも

mohamed_hassan / Pixabay

2019年8月8日にNetflixにて全世界に向けて配信開始された「全裸監督」。すでにシーズン2の制作も決定し、日本中で話題になっています。「全裸監督」に対するエピソードや世間の評判を簡単に見てみましょう。

黒木香を演じ森田望智も話題に!

森田望智はオーディションを経て黒木香役を勝ち取りましたが、そのオーディションではワキを黒く塗って演技をしたそうです。この熱意が監督の心を動かし、黒木香という大役を勝ち取ったそうです。

濡れ場のシーンでは撮影前から不安にかられていたものの、武監督や山田孝之の支えもあり見事体当たりで黒木香を演じ切りました。世間からも絶賛の声が多数で、若干22歳ながら今後の活躍にも注目が集まりますね。

全裸監督は芸能人の間でも話題に!有吉弘行や長澤まさみも大興奮!

全裸監督が芸能人の間でも流行っているようです。あの有吉弘行も全裸監督の大ファンとのことで、作品を見てあそこが大興奮だったと語っています。

女優・長澤まさみも全裸監督ファンで、全裸監督の配信を今年一番の楽しみと語るほどの熱狂ぶりです。俳優・斎藤工も、全裸監督にハマりすぎて一気見してしまったそうです。

また、ナインティナインの岡村隆史もめちゃくちゃ面白かったと評価しており、山田孝之の違和感の無い村西とおるが素晴らしかったと語っています。爆笑問題の太田光に至っては、山田孝之が村西とおるに見えてきたと、感動したそうです。

これほど芸能人たちを熱狂させる全裸監督ですが、少し心配の声もあるようです。次で詳しく見ていきましょう。

黒木香には全裸監督の内容に許可を取っていなかった!?

山田孝之主演で話題性も抜群、Netflixで世界中に配信されるとなると当然黒木香の許可はあったはずだと思います。それが何と、実は許可は取っていなかった!という衝撃の事実が判明しました。

制作陣は許可取りを行ったものの、黒木香はすでに表舞台から消えているため、黒木香としては過去のAV出演を掘り返して話題にされるのを恐れ許可しなかった、という背景もあるのかもしれません。

真相は分かりませんが、後ほど詳しくご紹介するように黒木香は出演作の再販を巡って以前民事訴訟を起こし勝訴した過去もあります。「全裸監督」についてももちろん、今後の黒木香の動向にも注目が集まりそうです。

黒木香さんが自殺未遂?その真相は?

rebcenter-moscow / Pixabay

表舞台から姿を消した後の、彼女は夢もパートナーも失い路頭に迷うこととなります。たくさんのメディアを通し、流行させた自己紹介方法が子供に受けたりとアイドルさながらでした。

スポットライトを一度浴びた彼女は、精神的に不安定になっていたことでしょう。何かに頼り毎日を過ごさなければ壊れてしまいそうでした。

黒木香さん自殺未遂の真相①1994年に飛び降り自殺未遂

GoranH / Pixabay

引退の会見は開かず静かに姿を消してしまったので、原因は明かされていませんがマスコミが破局が理由だと発信をしたため、事実上その通りになっています。

世間が静けさを取り戻しつつあったある日、中野区のホテルに滞在中だった彼女は転落してしまいます。幸い2階だったため命は助かりました。

NEXT 黒木香さん自殺未遂の真相②後遺症が残りリハビリ生活へ