キュン妻さん大炎上の理由と経緯をまとめ!実在や家族偽造の真相は?

人が刺される嘘動画をあげて書類送検

Pexels / Pixabay

今年(2019年)3月15日にある動画が投稿されました。夜の公園に男が二人、何やら口論しているようです。動画が進み口論が続く中突然一人の男がナイフのようなものを手にも落ち相手の男に刺したのです。遠くからで本当にナイフなのかどうかは定かではなかったのですが刺された方は倒れてしまったのです。

この動画はその動画が撮影された地域の近隣住民を恐怖に陥れましたが後にフェイクだったことが本人たちから明かされるのです。このフェイク動画は極めて悪質なものとしてネットでも炎上し果ては警察まで動き動画撮影者の4人組が書類送検されました。

Josch13 / Pixabay

逮捕されないのが不思議ですが一時の注目を集めて自己顕示欲を満たしたいがばかりにこれほど多くの人々に迷惑をかけたのです。ついてよい嘘と悪い嘘の境目が分からないのでしょう。

炎上しないために気を付けるとよいこと

johnhain / Pixabay

ここまでキュン妻夫婦に関する炎上に関して述べてきましたが炎上の燃料はいつどこに眠っているのか分かりません。今回の彼女たちの場合は小さな火種から一気に今までの疑惑などに火が付き大炎上しました。私たちが生活していて炎上し特定などの被害に遭わないために何が出来るのかをみていきます。

炎上の主な原因

geralt / Pixabay

何故SNSなどネット上で炎上ということが起きるのでしょうか。顰蹙、バッシングを受けるにはそれなりの理由が必ずあります。ここでは炎上の主な原因についてみていきます。

悪事の自慢

炎上する原因として多いのがこの悪事の自慢です。特に未成年や精神的に成熟していない人に多い傾向にあります。未成年のタバコや飲酒をしている画像や人に暴行を加える動画など様々ですが自分はとても悪いんだぞと友達に自慢でもしたいのでしょうか。仮にアカウントに閲覧制限をしていても拡散されます。

それはここ最近起きたSNSによるバイトテロがそれを証明してくれてます。他人の悪いこと自慢程白けてかつどうでもよいものはありません。場合によっては多額の慰謝料を課せられることもあります。そのひと時の炎上で人生を棒に振りたくないならば悪事を働くことも、悪さ自慢することもやめた方が良いです。

不謹慎な発言

Engin_Akyurt / Pixabay

ネタにして良いレベルを超えているもの例えば死者がでている事柄をネタにしたり、馬鹿にしたりする等不謹慎な発言も炎上しやすいです。前述しましたがキュン妻も震災をネタにして炎上しました。多くの人が被害に遭っていることをネタに自分を誇示しようとすると不謹慎と多くの人に取られて炎上してしまいます。

人を傷つける発言

人を批判したり傷つけたりする行為は誰が見ているのか分かりません。仮に匿名で活動していても時として過去の投稿から特定されることもありますし匿名でないのならば顰蹙を買うことになるでしょう。現実でもSNS上でも人を傷つける発言をすると周りからのその人の価値はどんどん下がっていきます。

悪口は自分に返ってくるものです皆さんも匿名でも人の悪口を書くことはいつか何かしらのしっぺ返しに合うのでご注意ください。

炎上の被害に遭わないために

mohamed_hassan / Pixabay

上記にあげたようなことをネットで行わないことが大切ですが意図せず炎上することもあるかもしれません。そんな時に日ごろネットをどのように使っていたかで被害の度合いが変わってきます。仮に炎上した時のために常日頃からネットリテラシーについてある程度気にしなくてはいけません。

自身の個人情報にまつわるものは発信しない、他者のも同様です。他者の情報を勝手に流すことは個人情報保護法に違反しているので最悪捕まります。発信する情報が大丈夫な物なのかきちんと取捨選択をすることが大切です。

キュン妻さんは炎上してしまった育児日記漫画家

ここまででキュン妻さんの炎上等について伸べてきましたが起きた問題に対する処理方法がどの場面においてもずさんであったり遅すぎたりしていました。対応がもう少し違えば現在にまで渡って人気のブロガーになっていたかもしれません。本当に彼女は家族も嘘だったのでしょうか。ひと時は少なくとも多くの人を楽しめたり喜ばせたはずです。そんな彼女も更新が止まって以来現在の動向は不明のままですがいつの日か帰ってきたときは彼女がどう変化しているのかみてみるのも良いかもしれません。

子供への虐待に関する記事はこちら

NEXT 嘘松に関する記事はこちら