キュン妻さん大炎上の理由と経緯をまとめ!実在や家族偽造の真相は?

キュン妻炎上①妊娠ネタ

Free-Photos / Pixabay

彼女は自身の妊娠中の事をネタにした漫画においても炎上をしました。妊婦の描写のおかしさや悪祖は乗り越えられるなど実際に妊娠している、妊娠したことのあるかたから多くの指摘を受けたりずっと妊娠していたい等の発言から炎上をしました。

妊娠をネタにするのであればそのような描き方はしないと思われたため妊娠したことがないのではないかという疑問を持たれました。

キュン妻炎上②震災ネタ

Angelo_Giordano / Pixabay

彼女は一度震災をネタに漫画を描いたことがあります。震災について聞いた子供が震災当時に被災にあった人に逃げてと伝えたいと言ったような内容でした。

震災漫画を描いてはいけないとは言いませんが被災者を思う気持ちよりもその漫画からは震災すらも自分自身を美化するためのネタのような扱いをしているようにしか見えなかったため、実際に被災した人を中心に多くの人に非難されまさした。

仮に子供が被災者を慈しむ心で接していたとしてもそれをネタにせずにいることが良かったかもしれませんね。

キュン妻さんに戸惑うファン・離れていくファン

Vic_Padilla / Pixabay

キュン妻は育児ブログで一位をとり続けていただけあってとても多くのファンがいました。ただここまで紹介してきた彼女の行動や疑惑、炎上でほとんどのファンが離れていき中にはアンチになる人も少なくなかったと思われます。

「私がキュン妻さんから離れた理由」

離れていったファンの話で有名になったのが彼女から離れた理由についてイラストつきで出されたツイートです。純粋にファンで応援コメントをしただけなのに訴訟を匂わせたコメントで脅迫をされたそうで又ツイキャスでの彼女の問題発言でどんどん彼女への好感が薄れていったそうです。

アンチに関してはどうでも良いですが純粋なファンを大切にしないなんて炎上してファンが離れていくこともうなずけます。

キュン妻以外にも!自作自演で炎上した人々

ijmaki / Pixabay

日々ブログやツイートをする人にとって面白いエピソードはとても重要です。ただそんな面白い出来事が立て続けに起こることはめったになく人に注目してもらうために事実を誇張したり、ありもしないことをあたかもあったかのように話す人々がいます。本項では自作自演をしたとして大炎上した人々をみていきます。

DM被害に遭っていると自演して炎上「狐十子」

jackmac34 / Pixabay

リツイートやいいねを稼ぐために自分がDMで嫌がらせを受けているとツイートしたのですがこの狐十子以前から嘘ツイートや煽りツイートをしていた常習犯だったそうでそれがバレて炎上しました。

謝罪はしたのですがその程度で炎は収まることはなく投稿していた顔写真から住所、学校まで特定されました。ネットで炎上すると過去の投稿などからたちまち個人情報の特定が始まります。目立ちたいからと自演ばかりしているとバレたときにひどいしっぺ返しにあうかもしれません。

ミス青学の自作自演がバレて炎上

現在モデルやタレントとして活躍している井口綾子さんは2017年に行われたミス・ミスター青学コンテストにおいて準ミスを取ったことに対して不満のツイートが炎上しました。彼女は別アカウントを用いてミスコン運営への不満ツイートを上げました。彼女ともう一人のミスコン優勝者のツイートを並べてミスコン運営に対して苦言を述べたそうです。

Free-Photos / Pixabay

どうしてバレたのかというとその別アカウントではそれぞれのツイートのスクリーンショットが使われていたのですが彼女のツイッターの画像は本人にしか出ない機能表示がされておりそこから彼女の自作自演を見つけられました。

自作自演がバレた後も彼女はアカウントを乗っ取られたという旨の釈明ツイートをしたのですがそのツイートも嘘だとバレ嘘を嘘で隠そうとしており藩政の色がありませんでした。

それによりとても大きな炎上となり彼女に関する特定が始まりしまいには当時の彼氏まで特定されました。彼女はタレントとして今後活躍していくためこの事実はずっと付きまとっていくことになるでしょう。

NEXT 人が刺される嘘動画をあげて書類送検