ケツデカピングーの語録を話数ごとにまとめて紹介!元ネタや作者の紹介も!

ケツデカピングー語録【第9話】⑥ちゃんぽんリボティーン…

Alexas_Fotos / Pixabay

魚を独り占めしているピングー。ピンガも魚を欲しがっていますが、ピングーは強引に食べてしまいます。ピンガは「お兄さんひどいよ…」と泣いてしまします。パパはピンガに他の魚をとりわけてあげました。

パパはピンガが苦手な野菜を器によそってあげようとしています。しかしピンガは「やめろォ」と言いますが、パパh器に盛ってしまいました。するとピングーは『ちゃんぽんリボティーン…』とピンガを笑っています。

ケツデカピングー語録【第9話】⑦動物裁判だ…!(開廷)

succo / Pixabay

ピンガは野菜をおじいさんの方へおいやります。おじいさんはピンガに食べさせようとしますが、ピンガはだべてくれません。そして、おじいさんはピンガの残した野菜を食べ始めます。それを見ていたピングーもおじいさんに野菜を押しつけます。そしておじいさんは野菜を食べすぎて昇天してしまいました。

おじいさんは天国と地獄どりらにきかれて「天国に行きたい…!」と当たり前のように答えます。すると突如として『動物裁判だ…!』と動物裁判が開廷されることになり、おじいさんが天国なのか地獄なのかの裁判が始まりました。

ケツデカピングー語録【第9話】⑧天国に行きたい…!(鋼の意思)

おじいさんの今までの言動がダイジェストとなって裁判で流れています。そして「どっちだ…?」と判決を待っています。すると「先っぽが入るときはなんともないんですけども」と判決が下されました。

おじいさんの足元に大きな黒い穴ができました。おじいさんは「おおおおおお…!」と驚き『天国に行きたい…!』と硬く意思表示をします。そして何度も「行きたい!!」と天国へ行きたい事を言います。しかし、おじいさんは穴へ落ちて行ってしまいました。

ケツデカピングー語録【第9話】⑨もっと噛んで(追加)

Daria-Yakovleva / Pixabay

穴から落ちたおじいさんはなんと生きていました。おじいさんは「よかった生きていて…」と生きていることに安どしている様子です。しかしそんなおじいさんお構いなしでどんどん野菜をおじいさんに渡すピングーとピンガ。おじいさんは無理して「おいしい…!」と答えているとピンガとピングーは『もと噛んで』とさらに野菜を渡していきます。

ケツデカピングー語録【第9話】⑩ギロチンチン(報復)

もう野菜を見たくないおじいさんは「狂う~~~!!!!」と逃げ出してしまいました。そんなおじいさんに構うことなくピンガとピングーはケーキを食べ続けます。しかしそんな二人にパパが「大きい」「おちんちんを」『ぎろちんちん』「してぇ…」と怒っています。

ケツデカピングー語録⑩最終話「ケツデカピングーのバースデー」

ピングーのバースデーパーティーの様子が描かれています。ピングーのパパやママ、ピンガだけでなくピングーのおじいさんも登場します。ケツデカピングーはこの10話で最終回となります。感動の大団円となるのでしょうか?最終話ということもあり、最後のスタッフロールも要注目です。

ケツデカピングー語録【最終話】①テクニカル爺ちゃん…(感心)

manolofranco / Pixabay

ピングーの誕生日会でピングーのおじいさんがアコーディオンの演奏を披露しました。おじいさん自身も「ブルっちゃうよ…」と演奏の力量に自画自賛しています。ピングーも『テクニカル爺さん…』と言って感心しています。

ケツデカピングー語録【最終話】②(演奏)やられたことあるけどね…

Free-Photos / Pixabay

おじいさんの演奏にみんな賞賛し、歓声が上がっています。そんな様子におじいさんは「今までね…」『やられたことがあるけどね…』「こんなに感じるの初めてだよ?」と演奏のあとに優しさを感じることが初めてと喜んでいます。

ケツデカピングー語録【最終話】③ロボット…?

おじいさんの演奏が終わるとピングーの友達のオットセイがピングーにプレゼントを持ってきます。「入れてほしいなって…」「さっ、開封しぃ」と言います。ピングーがプレゼントを空けると『ロボット…?』中から出てきたのは、まるでサザエさんを連想する動きのおじさんのロボットでした。

NEXT ケツデカピングー語録【最終話】④(センスが)ちょっとズレてるかな…