ケツデカピングーの語録を話数ごとにまとめて紹介!元ネタや作者の紹介も!

ケツデカピングー語録【最終話】④(センスが)ちょっとズレてるかな…

Hans / Pixabay

ロボットのスイッチを押すと大きな古時計が流れ、おじさんのロボットが動きます。ピングーはショックを受けます。そんな様子のピングーにオットセイは「おもちゃにしやすかったと思うんですけど…」と自信満々に言います。しかし、ピングーは『ちょっとズレているかな…』とオットセイのセンスがずれている事を指摘します。

ケツデカピングー語録【最終話】⑤もっと気持ちいいの(プレゼント)

オットセイはピングーへのプレゼントを買うために半年節約してやっとの思いで、プレゼントを用意したこともあってピングーの物言いに「めちゃくちゃ痛くって…血まみれ…ばらしたいなって…」心が痛むが故に物騒な事を言ってしまいました。オットセイが傷ついているとピングーは『もっと気持ちいいの』と何やら物をを出します。

ケツデカピングー語録【最終話】⑥東方神起…(写真集)

BelindaNash / Pixabay

ピングーは、自慢は「NG…」といい、『東方神起…』と写真集を出します。次に「morninng try」と学習セットを出し、最後に女性用のセクシーランジェリーを出します。そしてピングーは自慰行為に耽ってしまいました。

ケツデカピングー語録【最終話】⑦痺れてきたんですよ(新境地)

84264 / Pixabay

ピンガがジュースを一気飲みすると、喫茶店の店主が「出したいかおしっこ?」と言います。ピンガは喫茶店で漏らしてしまった事がよみがえってしまいます。そして例の専門家もパーティに参加しており、専門家が何やら経験を語り始めます。「一気に体の力が抜けて…」「手首とこの腕のところが」『痺れてきたんですよ』と新境地を語っています。

ケツデカピングー語録【最終話】⑧思わなかったんでね…(感動)

moniquayle / Pixabay

ピングーの家では、誰かがそりを乗り回して暴れています。そんな中郵便のお兄さんが誕生日にちなんで「男として生まれて両親には感謝の気持ちでいっぱいですね…」と硬い気持ちを離しています。そして、「やられてしまいました」「まさかこんなに感じるとは」『思わなかったんでね…』と感極まっている様子です。

ケツデカピングー語録【最終話】⑨すっごい良いスイーツ…

StockSnap / Pixabay

郵便屋さんが家の中で語っている一方外では、ピングーのバースデーケーキがテーブルに並びました。みんな「あああああああああ!」と歓声をあげます。ピングーのパパはピングーに「欲しいか?」「喜ぶんや.ぞ?」と言います。

ピングーは、バースデーケーキのろうそくを吹き消すとみんなでHappy birthday to youの歌をピングーに向かって歌います。そしてパパは『すっごい良いスイーツ…』とケーキの出来を自画自賛しています。

ケツデカピングー語録【最終話】⑩やってみたいです(興味津々)

gigimarinello / Pixabay

ケーキを食べたあとみんなで談笑しています。ピングーが「ちんちん舐めてぇ~」とガールフレンドにセクハラ発言をしています。ガールフレンドは「ばかん!えっち!触んないで!」とピングーを拒絶します。

パパはそんな様子のガールフレンドの「初めてなの?」と聞くとピンガが「一度」『やってみたいです!』と興味津々な様子を見せます。そして、ピングーのあいさつで物語は終わります。この後zは全10話のスタッフロールでケツデカピングーは終了します。

ケツデカピングーは人気すぎて二次創作がある?!

Prawny / Pixabay

絶大な人気を得ていたケツピンでしたが、あまりの人気にさらに二次創作が漂白兄貴によって作成されました。その名もケツピンアンソロジーです。このアニメは、ケツデカピングーを原作とした二次創作MADです。この作品はリレー形式なので様々な投稿者によって作られています。

NEXT ケツデカピングー(アンソロジー)では新たな語録も!