うさぎパズルは怖くないホラーゲーム?攻略法やエンディングのネタバレ

「押さないでね」ボタンや隠し通路を見つけるとエンディングが変わる

qimono / Pixabay

主な分岐点は上記にもあったような「押さないでね」ボタンを押してしまったり、隠された通路の存在を見つけてしまうなど、ゲーム中で定められた物語を逸脱した行動を取ることです。

そう、この作品を作り上げた人間は、うさぎと過ごすあたたかく楽しい世界からプレイヤーが去ってしまうことを望んでいないのです。

怖くないホラーゲームが怖いホラーゲームへと豹変する?

KELLEPICS / Pixabay

ルールを守り続ければ何一つおそろしい点のないゲームです。ホームページや「あそびかた」の項目に垣間見える、ちょっとした違和感も気にせず過ごすことができるでしょう。

ですが好奇心に負け、プレイヤーが言いつけに背いてしまうと、穏やかな夢の世界の崩壊と、恐怖を目の当たりにすることになるのです。

うさぎパズルのエンディング①ゲームをクリア

StartupStockPhotos / Pixabay

まずは「素直に言いつけを守り、もっとも素直にゲームをプレイした」人だけが見ることにできるエンディングパターンです。早くも断言しますが、これが一番幸福な終わり方です。

なお下記の特集にも「正しく終わるべき時に終わらなかったため怖い目を見る」というゲームの紹介があります。

「押さないでね」ボタンを押さず全てのステージをクリアする

superanton / Pixabay

このエンディングはシンプルに、点滅する「押さないでね」ボタンに触らないまま全ステージをクリアすると辿り着けます。

「おめでとうございます!(Congratulations!)」の表示と共に、ふかふかのお布団で心地よさそうに眠るキャラクターと、「身も心も休めてね」というメッセージが表示されます。

最後までほのぼのした雰囲気のままのエンディング

annca / Pixabay

ゲームクリア画像で、なぜ急に眠る人が出てくる?うさぎはどこに行った?クリア後の心身休めるようにというメッセージはなんだかおかしくないか?…ほんの少しずつ違和感を感じる点がありますが、でも…それが何だというのでしょう?

言いつけを守る良い子が心配することは何もありません。ゲームはほのぼのした雰囲気のまま終了になります。

うさぎパズルのエンディング②「お迎え」エンディング

Pixaline / Pixabay

さて、ここからはうさぎパズルの世界法則に背いた者に訪れる世界です。このエンディングに至るプレイヤーは、操作説明でもはっきりと「悪いことが起きる」と書かれていたのに、言いつけに背いてしまいます。

そのため、怖くないはずのパズルゲームが変容していく様を見るはめになるのです。

「押さないでね」ボタンを押して放置!ステージが暗くなる

Comfreak / Pixabay

画面にあらわれる「押さないでね」ボタンを押してしまうと、あたたかな色合いだった世界に急激にノイズが走り、暗転します。得体のしれないおぞましさが走りますが、後は一切操作せず放置します。

厳密に言えば、ステージクリアしたり、またはゲームオーバーにならなければ良いので、うっかり動かしてしまっても支障はありません。

画面がスタートに戻る?その後も放置し続ける

Pexels / Pixabay

少しすると画面が切り替わり、タイトル(はじめる、あそびかたのボタンが出る)画面に戻りますが、タイトルやイラストアイコンが穴だらけになり、うさぎの目つきも異様にリアルな風貌になるなど、禍々しい変貌を遂げています。

これだけでも鳥肌が立ちそうですが、あえてこのまま放置を続け、一定時間経過させるようにしましょう。

NEXT スタート画面から外の景色に!辺りを見渡してみる