ノーパン喫茶はどんな風俗店?現在はある?歴史やサービス内容を解説

1984年には日活ロマンポルノデビュー

padrinan / Pixabay

人気を誇りお店の中でも伝説と化していった彼女ですが、1984年にはお店を辞めます。そして映画の主演を果たすこととなります。映画タイトルは「イヴちゃんの花びら」というものでロマポルノデビューとなりました。

このころからは、同時に輸入下着のメーカーであるチェック・メイトのイメージガールとして務めたり、歌手としてもデビュー。またポルノ映画だけでなくアダルトビデオなどにも出演し、活動の中心として生計を立てていたそうです。

geralt / Pixabay

1986年には舞台にも初挑戦し、その活躍の場を広げていきました。絶大な人気はまだまだ当時も現役だったようで、数千人の前で歌声を披露したりなど、まだまだとどまることのない活躍をいていたといわれています。

ノーパン喫茶の進化版?ノーパンしゃぶしゃぶとは?

chadarat / Pixabay

歴史ある喫茶店でしたが、実はその新派版としてしゃぶしゃぶ店も存在することを知っているでしょうか。そこではもちろんあられもない姿の女性が接客してくれて、食事をとれるというもの。その存在について詳しく見ていきましょう。

女性従業員がノーパンで接客してくれるしゃぶしゃぶ料理店

ngd3 / Pixabay

この店は、喫茶店の芯版ともいえるお店で、コーヒーを出すだけでなくしゃぶしゃぶを食べることのできる食事処です。しかし、その名が示す通り、接客時女性の格好はミニスカートで下着なしの状態。

先ほどから述べているあられもない格好で接客が行われるお店なのです。また、床は鏡張りだったりで見えるような作りになっていて高い人気を得ていました。

panajiotis / Pixabay

もちろんその料金の高さもすさまじく、2時間制のコース料理は19980円というものであり、フォアグラや松坂牛も提供されていたとのことです。また、人気を博した理由にはそのタイミングも密接にかかわっているといわれています。

というのも、当時この飲食店が人気を得たのは喫茶店が下火、あるいはなくなっていった時なのです。なので喫茶ではまっていた若者が、しゃぶしゃぶで丁度世代的にはまったといえるのもあったのです。

「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」で有名に

Mediamodifier / Pixabay

そんなお店ですが、実はとある事件によりその名前が瞬く間に広がります。その事件が「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」です。この事件は、正式には「大蔵省接待汚職事件」と呼ばれるもので、官僚7人が逮捕されるというものでした。

本来大蔵省の監視委員会の人物が、不正な接待と横領で監視される側の人間と一緒になり、監視の目を緩めたり情報を流していたのです。そして、その接待の舞台となったのがこのお店だったのです。

born_in_88 / Pixabay

通常の接待ではこんな場所が使われるはずがないと感じている人も多いと思いますが、しかし実はこのお店はあくまでも飲食店。つまり、領収書も落とすことができるのです。そのためにこの舞台が選ばれたと言えます。

この事件は、もちろん当時は大きな話題となり、その優雅なお金の使い方はもちろん、政治家がこういったお店で、なおかつ不正な賄賂をもらっているといった事に大きく不満の声が上がり、大事件として注目を浴びました。

ノーパンしゃぶしゃぶに関する記事はこちら

ノーパン喫茶以前にあった風俗店

miladenleschi / Pixabay

風俗史を調べてみると過去には喫茶店以外にもいろいろなジャンルのものが誕生し消えていっています。喫茶以前に合った風俗店の歴史についても見ていきましょう。

赤線

mmi9 / Pixabay

日本において、行員ともいえる状態で売春が行われていた地域のことをこう呼びます。1946年からはGHQの指定により、これらの地域は取り締まられることになりますが、戦前の遊郭などが営業形態を変えて売春などを取り締まられるまでの間営業していました

当時、警察では遊郭も含めて風俗の営業が認められる地域を、地図に赤線で囲んで表示していたことからこう呼ばれるようになったそうです。短期間ではありましたが、こういった営業が行われ、その後赤線廃止後は、さらに営業転向をするお店もあったそうです。

トルコ風呂

日本においては、個室付き特殊浴場のことを指しており、個室であることからそこで性的なサービスが行われるというものになります。始まった当初は、男性の性器に手でサービスするものであったそうですが、次第に本番行為も含まれるようになっていきます。

さらに、性行為だけでなく色々な倒しみ方も開発されることになり、トルコの本場の物とは違う趣向になったことで、トルコ人からの抗議が起き、そのごソープランドとして改称されることとなります。

NEXT ピンクサロン