ウナちゃんマンの現在!彼女はいる?居酒屋は?バール事件や逮捕歴も紹介!

ウナちゃんマンとはニコ生やふわっちで活動している配信主です。逮捕歴があり過激な発言が煽り発言が多く、バール事件などの襲撃事件もあります。ウナちゃんマンはヒモとして生活した時期があり、離婚歴や元カノも有名です。ウナちゃんマンの現在の様子や経歴をまとめました。

この記事をかいた人

テニス・旅行が趣味です。 共感できる内容や魅力のある記事を紹介したいと思います。

ウナちゃんマンとは?人気だが問題も多い生主!

ウナちゃんマンと1968年生まれの男性でインターネットのニコニコ動画などを投稿して活動している人物になります。動画を配信する際顔を出さない人もいますが、ウナちゃんマンは顔を出して雑談したり飲みながら雑談している様子を配信しています。

愛犬の部長はマスコット的な存在として人気があります。仲間との雑談を配信していたりしますが、仲間と不仲になってしまうと秘密を暴露したりプライベートな会話を録音したものを配信したりするなど、時折過激な行動をとることがあります。

ウナちゃんマンのプロフィールは?どんな人なの?

この人物を知らないという人もたくさんいますので、まず最初にどんな人物なのかについてわかりやすく触れていきます。一部の界隈やファンの間では非常に有名でレジェンドとも呼ばれることもある人物になります。

  • 年齢:50歳(2019年6月現在)
  • 職業:ネット配信者
  • 家族構成:離婚歴あり、子ども3人。育児放棄経験あり。娘とのみ一緒に生活した経験あり

ウナちゃんマンとは①ニコ生やふわっちの配信主

ウナちゃんマンはニコ生やふわっちでリアルタイムに実況中継する人物になります。キャリアとしては10年以上、生配信をしておりかなりの古株になります。レジェンドと言われてもおりかなりの知名度を持っています。

ウナちゃんマンとは②ニコ生の配信内容

ウナちゃんマンがネットで配信する内容は1人で雑談のような話しや飲みの席での雑談の様子など日常的なことが殆どになりますが、他人の悪口を言ったり喧嘩したりと過激な内容になります。売られた喧嘩は買うというとても好戦的な性格で数々のトラブルを巻き起こしています。

ウナちゃんマンとは③珍味団などの支援で生活している

一部の視聴者で構成された支援グループのことを珍味団と呼びますが、2011年ごろから珍味団からの支援により生計を立て支援者からのお金のみで生活をしています。公開していた口座に連日のように支援金が入るようになり時には月に50万以上の支援になったとの話もあります。

他の配信主さんや視聴している人の悪口を言ったり、喧嘩をするなどが日常茶飯事のウナちゃんマンになります。配信の内容が過激であるが為彼を嫌うアンチも多いですが、珍味団のように熱心な支援者がつくようになり絶大な人気を保つようになりました。ちなみにこの支援者たちの名前は以前、珍味の販売業を行っていたことから名づけられたと噂があります。

ウナちゃんマンとは④ハゲでヅラをネタにした配信もあり

配信を行うとき、ウナちゃんマンはカツラを被って配信をします。ハゲてしまったから被り始めたのではなく、人からもらったので被り始めたと言われています。30歳ぐらいからハゲ始めたらしく以前は医療用の飲む育毛剤を使っていたと放送で話していたことがあります。たまにウィッグをずらしたりして禿げている事を自虐ネタとすることも度々あります。

ウナちゃんマンとは⑤ハンドルネームの由来は実家がウナギ屋だから

ネット配信の際に使用している名前ですが、これは実家がうなぎ屋であることからうなぎのウナのようです。実家が飲食店を経営していた影響なのか、食に対しての煩く、ウナちゃんマン自身も料理が得意なことは有名です。生配信中に酒のツマミなどを自分で作ることもありました。ウナちゃんマンが作る料理の味はどんなのだろうという考えを巡らせながら配信を見ていたそうです。

ウナちゃんマンとは⑥ネット配信だけでなくお店を経営している

NEXT ウナちゃんマンとは⑥ネット配信だけでなくお店を経営している