京都心霊スポット最恐ランキング25選!ガチでヤバイ心霊現象が!

京都ウトロ地区

MabelAmber / Pixabay

ウトロ地区は京都府宇治市にあります。バラックが立ち並び不穏な看板や変わったイメージの看板が所狭しと建てられています。ここは昔から治安が悪く地元の人は近づきません。後は土地の持ち主が途中で変わったりしています。住んでる者は不法占拠です。

韓国の者が多く不法占拠したまま立ち退きません。利用されたのかお金で動いたのか分かりませんが反社会的な運動に参加したり度々問題を起こしてきた地域です。うっかり内部に紛れ込めば思いもよらないいざこざに巻き込まれることもあります。特に用事がないなら近づかないでください。

ウトロ地区の詳しい情報はこちらから

京都心霊スポットに行く時前に抑えておきたいポイント 

rawpixel / Pixabay

夏休みに今年こそ心霊スポットをめぐってみたいと友達と考えていませんか。心霊スポットと言われる所には何かいわれがあります。遊びに行くのではなく供養する気持ちで出かけましょう。霊を怒らせたり刺激するのは危険です。なにが起こるかは生きている者には判りません。

心霊スポットに行くときの注意 

sranson / Pixabay

心霊スポットだと言われる場所で幽霊にあったり写真に撮れたりする事はたまにしかないです。たまにしかと言う事はあると言うことです。思いもつかない怖い目にあうこともあります。出て来れないような恐ろしい目にあったりすることもあります。

1人では行かないでください。また行くときには必ず誰かに伝えてから行ってください。廃墟であっても誰かの持ち物です無断で入ってはいけません。それは犯罪になります。ゴミは火災の原因にもなります。必ず持ち帰って下さい。

心霊スポットに持っていくもの

rgouveia / Pixabay

特にどうしても持参したいと言うものは無いのですが、水とお線香は持って行きます。知らないところに行く時は地図ぐらい持っていきましょう。携帯マップだと電気系統が壊れて使えない時があります。紙の地図が必要です。

懐中電灯のほかにろうそくも1本だけ持っていくと良いでしょうね。線香もろうそくも必ず火を消して持ち帰ってください。せっかくいいスポットがあっても不届き者のおかげで入れなくなった場所がたくさんあります。

京都の心霊スポットを甘く見てはいけない

12019 / Pixabay

京都の心霊スポットに纏わる話をしてきましたが、心霊スポットには気軽に立ち入ってはいけません。建物は元より。池や森も私有地です。無断で立ち入るのは違法行為になります。また、心霊現象受動体質の人もいます。ほとんどの人に害はなくても、自分が無事だとは限りません。行くときには、必ず誰かに行く場所を伝えてください。

底なし沼に関する情報はこちらから

ウトロ地区に関する情報はこちらから