釣りで使うガン玉の使い方&人気おすすめをご紹介!ガン玉で釣果アップ

ガン玉人気おすすめ③

ヤマワのゴム張りガン玉 やや硬め

3つ目にご紹介するガン玉人気おすすめ商品は、ヤマワのゴム張りガン玉 やや硬めです。こちらのガン玉も残念ながら写真がないのですが、有名なガン玉です。普通のガン玉よりも商品名の通り、やや硬めなので、大物を狙う時にはラインを傷つけることなくきちんと止まるのがいい点です。

しかし、普通のガン玉よりも少し硬いので割れやすいという難点がありますが、大物を狙う時には役に立つガン玉なので、使ってみるといいでしょう。値段も320円と高いものではありません。ヤマワのガン玉を愛用している方は多いですよ。

ガン玉人気おすすめ④

ヤマワのゴム張りガン玉

4つ目にご紹介するガン玉人気おすすめ商品は、ヤマワのゴム張りガン玉です。やはりヤマワのガン玉はたくさんの方に愛用されていて、いい商品のようです。このガン玉も残念ながら写真がありませんが…。ヤマワのガン玉は、交換しやすいという特徴があります。

なので、1度使うと病みつきになってしまい、やはりリピート率が高いガン玉になっています。また、ゴム張りなのでラインを傷つけることもないので、安心ですね。価格は400円と少し高く感じるかもしれませんが、使っている方は満足しているようです。

ガン玉人気おすすめ⑤

YO-ZURI(ヨーズリ)のガン玉

5つ目にご紹介するガン玉人気おすすめ商品は、YO-ZURI(ヨーズリ)のガン玉です。この商品は他のガン玉と比べるととても安く、130円という価格になっています。それだけでなく、ラインに付けたり外したりするのが指先で簡単にできる素晴らしいガン玉。

比較的柔らかいガン玉なので、大物を狙う時にはあまり向いていないガン玉ですが、色々な場面で活躍するガン玉なので、1度は使ってみてもいいかもしれませんね。YO-ZURIのガン玉も有名ですし、多くの方が使っているようですよ。

ガン玉人気おすすめ⑥

MSTのガン次郎

最後にご紹介するガン玉人気おすすめ商品は、MSTのガン次郎(特に桃)です。天然ゴムコーティングによってラインを傷つけないガン次郎のガン玉。それにガン玉の種類は6種類あります。それぞれ少し説明すると、赤は魚が違和感を持たないので、おびき寄せやすい。

桃はオキアミに同調し、青は秋から冬の海の色にぴったりで、茶色は海藻に似てるので同化する、緑は冬の海に同化する、黒は水中で光らないので目立たないなどのそれぞれの特性があるんです。その時の用途によって使い分けることができるガン玉なので、とてもおすすめですよ。

ガン玉の活躍シーン!

これまでに様々なガン玉についてご紹介してきました。重さやサイズ、メーカーなどが違えば、ガン玉による釣りの釣果は当たり前ですが変わってきます。大物を釣る時などは比較的重いガン玉を使うなどして、その場その場で変えてみるといいでしょう。

釣りにはガン玉は必需品です。そのガン玉をどれだけ使いこなすかによって、釣果が左右されるといっても過言ではないので、様々なものを使ってみるといいですね。どんなシーンでも臨機応変に活躍するガン玉を使いこなしましょう。

ガン玉のまとめ

まとめ

ガン玉の種類や特徴、使い方などたくさんのことをご紹介してしました。それだけでなく、おすすめのガン玉も6種類ご紹介しましたよね。価格や自分との相性などによって決まることがほとんどでしょうが、今回ご紹介したガン玉は、どれも人気で愛用者も多いので、ハズレはないと言えます。

また、様々な釣りの場面で活躍するガン玉。ガン玉の使い方1つで釣果が大きく左右されるので、使いこなしてくださいね。そして、小さい魚も大きな魚も釣れると、もっと釣りが楽しくなること間違いです。「たかがガン玉、されどガン玉」ですよ。