グルシャンとは?シャンプーを味わう驚きの嗜好を持つ人物が存在する?

口に合わなかった!シャンプーを飲んだ時の対処法

pixel2013 / Pixabay

興味本意からグルシャンを試してみたけど、やっぱり無理だった!という場合もあるかと思います。そんな時の対処法を伝授しますので、今後シャンプーを飲む予定がある方もそうでない方もしっかりと読んでおいてください。

危険!シャンプーを飲むと起こる症状

NickLooy / Pixabay

大前提としてシャンプーは頭髪を洗うものであり、飲むものではありません。飲んでしまうのはもはや事故扱いです。口や喉が痛くなり、腹痛や下痢、お腹が張る、吐き気や嘔吐、しゃっくりなどの症状が出てきます。
大量に飲んでしまうと、1、2時間以内に嘔吐してしまいます。

無理に吐き出そうとしてはいけない

Alexas_Fotos / Pixabay

まずかったからといって無理に吐こうとするのは、かえって危険です。気管に嘔吐物が入ると窒息することもあります。また、誤嚥性(ごえんせい)肺炎という口や胃の中のものが細菌ごと気管に入ってしまうことで起こる肺炎になる可能性もあります。

少し飲んだくらいでは粘膜に刺激があるものの、重い中毒にはなりませんので冷静に対応しましょう。

シャンプーがまずすぎてつらい…対処法は

manolofranco / Pixabay

味見程度に少量を口にした場合は、牛乳や卵白を飲んで様子を見ます。牛乳は胃壁を保護して、シャンプーの成分を弱める効果があります。

もしも大量に口にしてしまったり、症状が出てしまった場合はすぐに病院に行って受診しましょう。「シャンプーがおいしそうだったので飲んでみました」とは言いづらいかもしれませんが、背に腹はかえられません。

シャンプーの用途を守ってお風呂に入りましょう。でも変わったお風呂「マコモ風呂」には注意?こちらも合わせてご覧ください。

シャンプーだけじゃない!石鹸を食べる異食症とは

theresaharris10 / Pixabay

広い世界にはシャンプーだけでなく石鹸を食べる人が存在しました。グルシャンのように石鹸の「食レポ」まであるんだそうです。しかもなんかちょっといやらしい?異食症という病の一種の場合も?詳しくご紹介します。

イヤホン推奨!石鹸のレビュー動画をあげる人妻

https://youtu.be/CHu_Yil98EA
インドネシアの人妻があげている世にも奇妙な石鹸のレビュー動画です。身体を洗った感想ではなく、味の感想。ダヴやラックスなどの石鹸を泡立たせ、ペロペロなめる奥さん。その姿がいやらしいという声も…。
妊娠中に偶然石鹸が口に入ってから、その味に魅了されているのだそうです。恥ずかしくて家族には隠していたのですが、出来心で自撮り石鹸レビュー動画を投稿したところ、大好評。チャンネ登録数が増え、インドネシアで話題となりました。
NEXT 石鹸を食べてしまうのはストレスが原因?