SHINGO☆西成とは?ドヤ街出身のラッパー!生い立ちや曲を紹介!

SHINGO☆西成は大阪の西成区の貧しい家庭から人気ラッパーまで這い上がった人物で、歌はもちろんボランティアに積極的に参加するなど、地元愛溢れる性格が人気です。SHINGO☆西成の生い立ちや性格と曲の特徴などを紹介します。

この記事をかいた人

一姫二太郎の子持ち。保育園の半強制キャンプに毎年参加し、キャンプの面白さに目覚める。

SHINGO☆西成とは?大阪出身のヒップホップMC!

Free-Photos / Pixabay

SHINGO☆西成は、MC名にもなっている大阪市西成区出身のヒップホップMCです。自身が育った街の様子を関西弁でユーモラスに歌っています。アーティストの枠にとらわれず、講演会やボランティアなどにも取り組んでいる地元愛にあふれた活動をしています。そんなSHINGO☆西成について詳しくご紹介します。

SHINGO☆西成とはどんなラッパー?

Pexels / Pixabay

ラッパーは不良っぽかったり、アングラで取っつきにくいイメージはありませんか?SHINGO☆西成はどんなラッパーなのか簡単に見ていきましょう。関西弁ラップ?西成の長屋育ち?行政とのコラボ活動?などご紹介します。

SHINGO☆西成とは①大阪らしいユーモアのある関西弁ラップ

Zachtleven / Pixabay

SHINGO☆西成はコテコテの関西弁が特徴で、小洒落た雰囲気だけの薄っぺらいラップではなく、ユーモアがありアツいメッセージのこもったラップが人気です。そしてそこかしこに地元大阪への愛が感じられます。

HIPHOP界で使われる言葉「プロップス」に興味のある方はこちらもご覧ください。

SHINGO☆西成とは②出身は西成区の釜ヶ崎三角公園付近の長屋

Free-Photos / Pixabay

西成区の釜ヶ崎といえばあいりん地区で有名な地域です。あいりん地区は日本一治安が悪い街と言われ、日本唯一のスラム街とも言われます。彼はそんな釜ヶ崎三角公園近くの長屋で育ち、ラッパーとして人気者になりました。正に底辺から成り上がった人物と言えるでしょう。

SHINGO☆西成とは③地元愛が強く行政機関とのコラボ活動も!

geralt / Pixabay

そんな地元を敬遠することなく、地元を愛しているところが彼の素晴らしいところです。地域差別などの問題から出身地を隠そうとする有名人もいますが、SHINGO☆西成はその逆で地元を良くしようと働きかけているのです。

ヒップホップと行政機関は縁が無さそうにかんじますが、ヒップホップアーティストとしては珍しく行政とのコラボした活動もしているところも彼の魅力のひとつとなっています。

小中学校・高校での講演会やライブ

Wokandapix / Pixabay

学校での講演会とミニライブでも引っ張りだこです。堅苦しきて仰々しい講演会より、こどもたちも興味をもって話を聞いてくれそうですね。そんな訳で学校からの講演会のオファーがたくさんあるようです。

炊き出しに参加

sayama / Pixabay

西成てはよく炊き出しが行われます。カネよりコメや!と炊き出しの材料集めを呼び掛けたり、自信もライブ終わりに炊き出しに参加したりと、地元の困っている人達のために動き回っています。

町おこし活動に参加

GeertPoel / Pixabay

西成アートプロジェクトとして、壁面やシャッターにプロのアーティストによる壁画をつくっていこうという企画を呼び掛けています。アートによる町おこしで西成を盛り上げようと活動しています。

SHINGO☆西成の人物像とは?底辺から這い上がったエネルギッシュな性格!

NEXT SHINGO☆西成の人物像とは?底辺から這い上がったエネルギッシュな性格!