「王道を征く」とは?野獣先輩が元ネタ?気になる動画や反響など紹介

「王道を征く」とは、ホモビデオ『真夏の夜の淫夢』の人気登場人物・野獣先輩がとあるビデオで放った言葉。そんな「王道を征く」発言が発掘された当時は、ネットで大盛り上がりに?この記事では「王道を征く」の意味や元ネタ、その後の反響や本来の意味など徹底解説します。

この記事をかいた人

彼にはもう八十四日間も一匹の魚も釣れない日続いていた。 釣れない時は、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。

「王道を征く」とは?ネットスラングとして話題?

StartupStockPhotos / Pixabay

遡ること2013年に、発掘兄貴によって投稿された、ある世界ではカリスマ的な存在である人物の発言です。「王道を征く」という壮大かつウィットに富んだ発言が、ネット民の間で話題になりました。

現在ではネット通の間でも好んで使われるような、知る人ぞ知るフレーズとして「王道を征く」という言葉はインターネット上のスラングのようになりました。

「王道を征く」の元ネタとは?

ネットに投稿された「王道を征く」という言葉果たして、誰が発した発言だったのかについてここでは述べていきます。

また、どんな媒体を通して、どのようなシチュエーションで「王道を征く」が世に産み落とされたかのついてもご説明していきます。

「王道を征く」はネットで人気の“野獣先輩”の発言が元ネタ

geralt / Pixabay

ホモセクシャルのビデオ作品の内の一つの「真夏の夜の淫夢」に登場する人間の一人である方がインタビューで発したセリフです。

また、「王道を征く」というフレーズは淫夢語録」の一つとしてその界隈では知れ渡っています。

「真夏の夜の淫夢」とは、シェイクスピアの手がけた力作の「真夏の夜の夢」をもじって作成されたものです。

『DISCOVERY 第六号』の野獣先輩パートで登場した「王道を征く」

mohamed_hassan / Pixabay

「王道を征く」と発言しているシーンは、「DISCOVERY 第六号 リアルショック!!青年TYPHOON」というホモビデオの中で拝見することができます。

ところで、野獣先輩についてより詳しく書いてある記事がありますので、是非より深く彼を知りたい方はこちらもご覧ください。

「王道を征く」の元ネタとなった気になる動画を紹介

rifkiedr / Pixabay

ここでは少し「DISCOVERY 第六号」の詳細について触れていきます。ご興味がおありの方には必見の似ようと言えます。どのような問いに対して「王道を征く」と言ったかについても紐解いていきます。

「王道を征く」が聞ける『野獣先輩のインタビュー』

NEXT 「王道を征く」が聞ける『野獣先輩のインタビュー』