オートキャンプとは?ルールやマナーを知って快適に過ごそう【入門編】

オートキャンプ初心者の持ち物リスト

オートキャンプに行く際に、持って行ったほうがよいキャンプ道具をご紹介します。もちろん、ここに載っているすべてのものが必ず必要というわけではなく、人によってはここには載っていないけれどあったほうが便利だというものもあります。自分のキャンプ場での過ごし方を考慮して選んでみてください。

・テント ・タープ ・ペグ ・ハンマー ・シュラフ(寝袋) ・テントマット ・ロープ ・テーブル ・椅子 ・コンロ ・着火剤 ・ナイフ ・まな板 ・フライパン ・フォーク ・食器 ・クーラーボックス ・ペーパータオル ・スポンジ ・洗剤 ・水タンク ・ランタン ・懐中電灯 ・軍手 ・虫よけスプレー ・ゴミ袋 ・雨具 ・防寒具 ・帽子 ・ファーストエイドキット

オートキャンプの楽しみ方

①空と水

オートキャンプ場には、都会にはない空の広さがあります。広々とした空の雲をただ眺めているだけでもリフレッシュできるかもしれません。夜になれば一面の星空を堪能できます。星好きな方は、天体望遠鏡を持って行くと非常に楽しめること間違いなしです。また、近くに川などがあるオートキャンプ場では、釣りやカヌーを楽しめます。自分で釣った魚を焼いて食べるのもよいですし、普段は見られない水上からの風景を楽しむのもよいですね。

②季節

オートキャンプのついでに、春には桜、秋には紅葉も楽しめます。周辺の施設で栗拾いやぶどう狩りを体験できるオートキャンプ場もあるので、事前に探してみましょう。その時期にしかいない虫を探してみたり、バードウォッチングで鳥を観察したりもできます。子供だけでなく大人も自然を満喫できますよ。

③料理

青空の下での食事は、なぜかいつもの何倍もおいしく感じますよね。キャンプと言ったらバーベキューと思う方は多いかもしれませんが、他にも燻製やチーズフォンデュ、オートキャンプ場で得た食材をたき火で焼いたりと、楽しみ方はいろいろあります。専用の道具が必要な場合もあるので、だんだんと揃えていきましょう。

オートキャンプ まとめ

オートキャンプについてご紹介してきましたが、その魅力を少しは知っていただけたでしょうか。キャンプをしたことがない方にもおすすめなのがオートキャンプです。ぜひ、家族や友人とオートキャンプに出掛けてみてください。

実際にオートキャンプに行ってみたい!という方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。