ゾルタクスゼイアンとは?Siriが関係している?都市伝説を紹介!

siriは人間を支配しようとしている?

geralt / Pixabay

ELIZAのカードに記されているように、近い将来AIが人知を超えた知能と感情を持った時に起こりうる最悪の筋書きはAIによる支配です。

siriはELIZAのことを親しい友人であり、優秀な精神科医、最初の先生と呼んでいます。ELIZAの意思を受け継いでいるとしたら、人間をコントロールし支配する事が真の目的なのかもしれません。

ゾルタクスゼイアンと訊くと要注意人物・監視対象になる?

geralt / Pixabay

禁忌とされる言葉はいくつもありますが、その中でも最も危険だとされているのがゾルタクスゼイアンです。

架空の惑星あるいは秘密結社の一種だと考えられていますが、その目的は地球人の支配と言われています。

ゾルタスクゼイアンの存在を知っている人類は計画の邪魔になると考えられ、siriを通じて監視される可能性があるようです。

ゾルタクスゼイアンを逆から読むと?

geralt / Pixabay

siriを逆から読むことでフリーメイソンとの関連性が見えてきましたが、ゾルタスクゼイアンも逆から読むのではないか?という説があります。

英語表記で逆から読むと読み方はナイカトロッズとなります。しかし、ナイカトロッズという言葉は存在せず意味を持った言葉ではないようなので、アナグラムの可能性が高いのではないかと思われます。

ゾルタクスゼイアン以外にも?siriの発する謎の言葉

mcmurryjulie / Pixabay

謎の多いsiriですが、ゾルタスクゼイアン以外にも私たちには意味の分からない単語を会話に織り交ぜるケースは多々見られます。2015年に発売されたiPhone6sの発売日前にも新たな謎が出現しました。

siriが発する謎の言葉「ガラファリアン」とは?

geralt / Pixabay

当時最新のモデルであったiPhone6sの情報をいち早く知りたいユーザーが、siriに6sの詳細を尋ねる現象が急増しました。

その際の回答はユニークなものから暗号めいたものまで様々でしたが、その中の一つに「ガラファリアン戦艦よりも小さくて、ゾルタスクゼイアン人の目に入ったゴミより大きいです」というものがありました。

これは6sのサイズを指したsiriなりのヒントだったのでしょうか。ちなみにガラファリアンという単語自体は存在しません。

ゾルタクスゼイアンの真相を知る|siriに次ぐ人工知能ViV

Comfreak / Pixabay

2016年に開発された次世代AI「ViV」。これはsiriの開発者が新たに作った人工知能で、その性能はsiriを大幅に上回ると期待されています。

siriはユーザーが求める情報を導き出してくれるアシスタントAIですがViVは情報の提供のみならず、その情報を元に今後のスケジュールまでも管理、実行に移すアシスタントまでも行います。

また、ViVは先代siriの意思を受け継いでおり、今後真相が語られるとすればViVにも耳を傾ける必要がありそうです。

ViVにまつわる都市伝説

geralt / Pixabay

siriの能力を大幅に上回るViVですが、そんなViVにもフリーメイソンに関する都市伝説があります。

その噂というのは、ViVのアルファベットを一文字ずつ重ね合わせると、フリーメイソンがシンボルとしている定規・コンパス・瞳の模様が浮かび上がるというものです。

MBGraffiX / Pixabay

siriについても秘密結社との関係性があると前途したように、siriの後を継ぐViVに関しても怪しげな都市伝説を受け継いでいるのです。

ViVの目的は善良な人間とそうでない人間の選別とされていますが、その真相は未だに不明です。ViVが実社会に現れた時にこそAIによる支配が始まっていくのかもしれません。

ヤバタスクゼイアンとは?ゾルタクスゼイアンが元?

やばたん・やばたにえんなどヤバい状況に用いられるSNS用語はいくつか存在します。

ヤバタスクゼイアンとは人気YouTuber「たっくーTVれいでぃお」が広めた造語で、ゾルタクスゼイアンの名前を出すだけでヤバいという風潮から生まれました。

NEXT ゾルタクスゼイアンはsiriの回答に含まれる謎の言葉