【2018】登山用のヘッドライトおすすめ18選まとめ!相棒はこれで決まり!

おすすめ⑥ ぺツル リアクティックプラス

ヘッドライトの主要メーカーであるぺツルのヘッドライトです。マルチに使えるよう光の種類をワイド、スポット、ミックスと変えることができます。最大照射力は300ルーメンで、主に冬山へ行く方におすすめです。

出典:Amazon

登山用ヘッドライトのおすすめ18選:光の種類変更可能型

マルチにいろんなところで使えるヘッドライト

光の種類が変えられるヘッドライトは、いろいろな種類の登山がしたい!という方にオススメです。いちいち別の種類を買いそろえる必要はなく、一つ持っているだけでどんな種類の登山にも行くことができます。

おすすめ⑦ ぺツル アクティック

登山用ヘッドライトとして愛されているぺツルのヘッドライトです。電池でもバッテリーで使用できるヘッドライトで、頭部に固定するバンドには反射材を使用しているので周囲に自分の存在を気づかせることができます。緊急時のホイッスルも付属しているので万が一の時も安心です。

出典:Amazon

おすすめ⑧ Litom LEDヘッドライト

このヘッドライトは切り替えできる光の種類が多いことは特徴で、登山はもちろん釣りなど、様々は場面で使用することが可能です。明るさもとても明るいので、冬山でも使えるのが魅力です。一つ持っていて損はないヘッドライトです。

出典:Amazon

登山用ヘッドライトのおすすめ18選:高照射型

早朝などに登山をしている方におすすめ

早朝や冬山の登山では視界が暗くなることが想定されます。なのでヘッドライトも100ルーメン以上のものを選ぶ必要があります。この見出しではとにかく明るいヘッドライトを探している登山愛好家におすすめのヘッドライトをご紹介します。

おすすめ⑨ ブラックダイヤモンド スポット BD81053

ブラックダイヤモンドは、大手ヘッドライトメーカーの一つです。明るさは300ルーメンでスポットビームタイプなので、早朝の登山や冬山の登山にピッタリです。高照度、低照度の切り替えも可能で、高照度状態でも電池が最大25時間も持つので、長い間使用することができます。

出典:Amazon

おすすめ⑩ OUTERDO LEDヘッドライト

充電式電池を使うヘッドライトで、明るさは何と8000ルーメンで、光の種類も変更可能なところが魅力のヘッドライトです。とにかく明るいヘッドライトなので、暗すぎで全然見えないなんてことはないので安心ですね!光の範囲が広く足元も照らします。

出典:Amazon

NEXT 登山用ヘッドライトのおすすめ18選:軽量型