ターボ歩美とは?元ネタやAA、フィギュアもご紹介!黒幕説や都市伝説も

ターボ歩美の元ネタ②吉田歩美の人間関係

Alexas_Fotos / Pixabay

歩美ちゃんはコナンに片思いしており、かなり積極的なアピールをしています。また光彦、元太とは幼馴染みで、2人からは好意を寄せられているようですね。

灰原とは初めはぎくしゃくしていたものの、今ではお互いに慕いあい、可愛がられている様子がみられます。

ターボ歩美の元ネタ③吉田歩美はどんな性格?

小学1年生の割に賢く直感力があり、普段は心優しい性格です。毛利蘭など周りの年上の女性キャラクターに対して、憧れを抱く年頃の女の子です。

意外と毒舌で「黒歩美」と呼ばれるときも!

そんな歩美ちゃんですが、意外と思ったことをそのまま口にしてしまう一面もあります。そんな時の彼女は「黒歩美」と呼ばれています。

決して本人に悪気はないのですが、言われた人はけっこうなダメージを受けてしまう毒舌が発せられることがあるようです。

ターボ歩美の元ネタ④吉田歩美の名前の元ネタは推理作家

〈吉田歩美〉ちゃんの名前の由来は、1995年から活動している小説家で推理作家の〈北川歩実〉が元となっています。なおこの作家の詳しいプロフィールは明かされていないようです。

ターボ歩美の他にも話題!吉田歩美の都市伝説・黒幕説とは

大人気のターボ歩美こと吉田歩美ちゃんですが、実はネット上で話題になっているネタが他にもあるんです。

吉田歩美黒幕説とは?

Alexas_Fotos / Pixabay

それは吉田歩美黒幕説というもの。少年探偵団のメンバーですが、実は歩美ちゃんが黒幕なのではないかと言われているのです。

そしてそれには一応根拠があるようですね。いくつかの推理を見てみましょう。

吉田歩美黒幕説の根拠①吉田歩美の英語版は「エイミー・イェーガー」

「名探偵コナン」は海外でも読まれているようですが、海外版の歩美ちゃんの名前は、〈エイミー・イェーガー〉と変えられています。

そして名探偵コナンでは、黒の組織の人物名にお酒の名前を当てているようなのですが、実は「イェーガーマイスター」というお酒が存在するのです。またマイスターは主人を意味します。

このことから、実は歩美ちゃんは黒の組織の主人で、黒幕なのでは?と噂されています。

吉田歩美黒幕説の根拠②黒幕の着メロが七つの子

Free-Photos / Pixabay

そしてもう一つの理由は黒幕の着信音です。漫画の30巻で、黒幕が名前などの情報のみですが一度登場したことがあります。その名は〈烏丸蓮耶〉ですが、この黒幕の着信音が童謡「七つの子」でした。

〈烏丸〉ということで烏の童謡なのかと思われますが、その歌詞には、「可愛い七つの子があるからよ」というフレーズがありますね。七つの子=七歳の子、として考えるなら小学1年生の歩美ちゃんと同じ年になります。

烏丸の年齢は150歳と言われていますが、コナンなどが子供に変えられた薬で、黒幕も7歳の女の子に姿を変えているという可能性も否めません。このことから、黒幕説がさらに囁かれることになりました。

NEXT 吉田歩美黒幕説の根拠②実家が金持ち?母親が登場しないから?