スキニーギニアピッグとは?毛のないブタのよう?値段や飼育方法を紹介

スキニーギニアピッグ性格①臆病で警戒心が強い

臆病で警戒心が強い個体が多いです。家に連れ帰って数日はその環境や飼い主になれるまで少し時間がかかるでしょう。下手に怖がらせるようなことはせず、慣れて落ち着いた行動がみられるまではそっと見守ってあげましょう。

スキニーギニアピッグ性格②人に懐きやすい

環境や飼い主に慣れてくると懐きやすいのが魅力です。大切にお世話をすれば懐いてくれるので飼い主に甘えたり、撫でて気持ちよさそうにしている顔などを見ることができるでしょう。

スキニーギニアピッグ性格③寂しがりや

群れで暮らすモルモットですから性格はさみしがり屋です。鳴き声を使って仲間とコミュニケーションをとるのでさみしい時などは声を出して甘えたりします。さみしさのあまりストレスをため込まないように相手をしてあげましょう。

雌雄による大きな性格の特徴は少なく個体差の方が大きいのでペットをしてお迎えするときは1匹ずつをよく見て相性のよさそうな子を選ぶのがいいでしょう。現在日本のペットショップで販売されているものの多くはオスとなります。

スキニーギニアピッグの毛のタイプ・カラーの種類は?

violetta / Pixabay

モルモットといえばカラーバリエーションや巻き毛やストレートタイプといった毛質で多くの種類がありますが、こちらもも豊富なバリエーションがあります。

スキニーギニアピッグの毛のタイプ①少しだけ毛が残っている

毛が無いモルモットではありますが、少しだけ毛が残っているタイプがこちらの種類です。鼻先と脚にわずかに毛が残っています。

スキニーギニアピッグの毛のタイプ②全く毛がない

2つ目のタイプがまったく毛のないタイプです。皮膚に直接触れることができるので暖かく滑らかな手触りでいつまでも触れていたい気持ちになります。

スキニーギニアピッグのカラーはピンク・ブラック・まだら模様など

カラーバリエーションは通常のモルモット同様、豊富です。ピンク、ブラック、薄茶色、白などがいます。またそれらが2色、3色と混ざったマーブル模様を持つ個体もいます。

スキニーギニアピッグはどこで購入できるの?値段は?

stevepb / Pixabay

実際にペットとして飼育しようと決めれば気になるのが購入場所や値段でしょう。ここではそれらについてご説明していきます。

NEXT スキニーギニアピッグの購入場所①ペットショップ