肉蝮のモデルは木村兄弟って本当?共通点はある?神原三兄弟の間違い?

肉蝮=ファーコートのイメージを守る

肉蝮と言えば、初回は鍛え上げられた体にたくさんの入れ墨でしたが、今やファーのついたカーキー色の大きなコートが彼のトレードマークです。そのコートを意識すれば、鍛えることも最強になろうと努力をする必要もなく、誰でも手軽に肉蝮になることができます。

肉蝮は夏場でもファーコートをまとっている

そんな彼の特徴のコート。実は季節や温度は彼には関係ないようで。夏だろうがなんだろうが厚手の暖かそうなコートを着ています。

実写映画では新井浩文が肉蝮を務めた

実写版「闇金ウシジマくん」では肉蝮を新井浩文が務めました。不良役が多く、定評のあった新井浩文。歯は何本か抜け落ちボロボロ、黒目がちな光を失った目、夏など関係のなくファーフードのコートに身を包む、ビジュアルも忠実に再現していてかなり評価が高かったようです。

漫画の世界だけではない!実在する闇金手口

3D_Maennchen / Pixabay

闇金ウシジマくんでは、闇金融で働くウシジマを中心に、社会の裏について描かれていますが、これは本当にこの世の中で起きていることで、みなんさの身にも起きる可能性は十分にあります。

一度ハマると抜け出せない、最後には呆気なく借金地獄へと真っ逆さまに転げ落ちるのが闇金融の怖いところ、次はその手口の実態についてです。

高すぎる金利

Tumisu / Pixabay

金利とはお金を貸す側が審査した、お金を借りる側の信用度です。闇金融にお金を借りに来る人たちは、正規でお金を借りられなかった。もしく借りることを世間から隠したい人などが訪れる、最後の望みをかける場所です。

もちろんそのせいで、信用度は下がり金利は正規のお金を借りる場合よりも高くなります。しかし、闇金融では、低い信用度にしても法外な金利を要求することがほとんどです。

また口頭で契約した金利と、サインをした契約書での金利が大幅に変わっていることもざらです。

返済ができない

すこしまとまったお金が必要だから。来月の給料で返済は完了する。という気持ちで闇金融に足を踏み入れてしまう人も多いでしょう。しかし、闇金融は「お金を回収すること」そのものが彼らの仕事であり、返済を完了されると困る、というのが彼らの考え。

返済日に、突然の音信不通や前日に連絡を入れることを義務付けることはもちろん。返済させてくれたとしても、あとからまだ残っている。あの時の延滞の関係で金利が不足している。などと、あらゆる手段・理由を駆使して、お金をいつまでも相手から搾取することを止めません。

 

肉蝮のモデルが木村兄弟説はおそらくデマ

qimono / Pixabay

関東連合などに属さず、極道の世界で一匹狼だった最強にして伝説の木村兄弟。肉蝮も漫画の中では、一匹狼のように決まった友達と悪さをすることはしません。

頭のキレる弟と喧嘩だけは誰にも負けない優しい兄。残忍で冷酷な異常者、肉蝮。

伝説を残し、一匹狼的なところ以外はとくに関連性が見られず、これまで一緒に両者について掘り下げてきましたが、木村兄弟がモデルであるというのは近年、デマであるという意見が根強くなってきています。

酒鬼薔薇聖人に関する記事はこちら

六本木襲撃事件に関する記事はこちら