韻踏合組合は大阪を代表するヒップホップグループ!メンバーや代表曲を紹介

ハードライムの由来は?TAKAa.k.a.WillyWonkaが名付け親?

ijmaki / Pixabay

ハードライムは、韻踏合組合が20年も前からやっているゲームで、大阪のHIP-HOPショップ『一二三屋』でも若手とトレーニングも兼ねてよくやっているようです。

ハードライムの由来は、その時に高校生ラップ選手権でも活躍した『TAKAa.k.a.WillyWonka』が自分が韻を踏んだ後に「ハードライム!」と決め台詞を言うようで、それをみんなが真似て使っていたというところからきているみたいです。

韻踏合組合の全員が子供あり!

sathyatripodi / Pixabay

韻踏合組合のMCの4人、"SATUSSY"・"ERONE"・"HIDADDY"・"遊戯"は全員が子持ちです。

HIP-HOP、自分たちの活動と家族はどういう関係なんでしょうか。

将来子供がラッパーになりたいと言ったら?の答えが以外!

Sklorg / Pixabay

MCの4人はインタビューで、子供たちに大きくなって「ラップをやりたい」って言われたらどうするかと聞かれ、全員が『やめとけ』という返しをしていました。『絶対やめろよ』、『趣味にしとけ』、『険しいぞ〜』と言っても、最後は『自分で選んだら?』という感じだそうです。

ERONEは子供が女の子なので『絶対やめとけ』と言うようです。

韻踏合組合の子供たちも作品に登場?!

韻踏合組合の楽曲に子供たちがガヤで参加しているそうです。先ほど紹介した『ポップコーン』や『踏んだり蹴ったり』に参加しているようなので、ぜひ聞いて探してみてください。

前作にはHIDADDY(ヒダディー)の奥さんも参加してたんだとか。韻踏合組合、組合というだけあって後ろにしかっりと家族が付いています。

韻踏合組合のHIDADDYはセレクトショップ『一二三屋』を経営!

韻踏合組合メンバーのHIDADDY(ヒダディー)は大阪のアメ村でセレクトショップ一二三屋を経営しています。洋服はもちろん、それだけでなくHIP-HOPのCD、いかした小物やスケボーなど色々なストリートのグッズを扱っているセレクトショップとなっています。

『一二三屋』で"HIDA"や"CIMA"に会える?!

売っているアイテムも最高にイケているのですが、なんといってもこの一二三屋の魅力は、経営者の"HIDADDY"(ヒダディー)をはじめ"CIMA"など、関西エリアの大物たちが働いていて、普通に会うことが出来るところです。まさにファンにはたまらない場所、大阪に行ったなら必ず立ち寄りたい場所というわけですね。

大阪方面の人はもちろん、遠くに住んでいる人も一度足を運んでみてください。

韻踏合組合の組合長のSATUSSYが大阪の商店街のPRソングを制作!

最高峰のライムとリリックが好評の韻踏合組合の組合長こと『SATUSSY』。そのSATUSSYが大阪黒門市場のPRムービー『BGM-BLACK GATE MARKET』に出演しています。また、BGM-BLACK GATE MARKETのために制作されたオリジナルトラック『黒門ええもんほんまもん』は、『ROMANCREW』のトラックメーカー『ALI-KICK』のビートに合わせてSATUSSYがキッレキッレの卓越したラップを披露しています。

sdafjwwj / Pixabay

『黒門ええもんほんまもん』では、SATUSSYがホームグラウンドである大阪黒門市場をリスペクトした本気度が充満している内容になっています。大阪黒門市場の『食の魅力』・『人情味』をSATUSSYらしいユーモアのセンスが光る、中毒性の高い楽曲に仕上がっています。

PRムービーとは思えないほどクオリティが高い『BGM-BLACK GATE MARKET』をぜひお聞きください。

NEXT ERONEは「NEWS RAP JAPAN」に出演していた!