山口敬之の現在は?伊藤詩織さん準強姦事件で訴えられるも1億円で反訴?

タクシー運転手が伊藤詩織さんの状態をしっかり見ていた!

MasashiWakui / Pixabay

山口敬之氏に対し、何度も降ろしてくれるように頼んでいたと語っていることを、裏付ける内容があります。その中には変貌する様子もあることが証言としてあるのです。自力で歩ける状態から一変して、伊藤詩織さんの言葉を聞かず、抱えるように歩いて行く姿がタクシー運転手によって証言されています。

変貌ぶりから、山口敬之氏がデートドラッグを使用していたのではないかとも捉えられますが、発見が難しいと少し前に述べた通りです。証拠としては不十分であること、直に見たわけではないことから、あくまで使われたのではないかと思うように怪しいそぶりだったことだけは分かっています。目撃したわけではないので、確たる証拠としては不十分かもしれません。

伊藤詩織さんは記者会見で服装を叩かれていた!その真意とは?

Free-Photos / Pixabay

誘っていたのではないか、なぜ2人きりになったのか、その他にも様々なことを警察に聞かれます。必ず女性側が守られていないのが現実で、そこに反旗を翻した行動に出たのが伊藤詩織さんだったのではないでしょうか。山口敬之氏に対し、賛成や反対の意見も多いことは世間では当たり前になっています。

堂々と記者会見で語ったことに対してではなく、その時の服装までも賛否両論されるのが世間一般の意見なことは悲しいことかもしれません。

伊藤詩織さんは記者会見での服装への意見に真っ向から対立!

第二ボタンを外してラフな服装で、世間の矢面に立つことを不愉快に捉える方もいるのではないでしょうか。山口敬之氏を誘っていない、世間に対して「服装や見た目で判断することを変えないといけない」と、伊藤詩織さんは記者会見で訴えるため、ラフな服装で語ります。

世間の風潮を変えたいという思いで挑んだのではないでしょうか。意見が分かれることを覚悟して、あえて会見するも賛同する側もいれば、反対する側も多くいることは避けられません。宗教の問題、国々の違いなどだけではないところでも、意見が分かれることは仕方がないことです。

その他の未解決事件に関しての記事に興味のある方はこちらもご覧ください。

山口敬之の弁護士は裁判で語る

Claimaccident / Pixabay

証拠がないとされていることに対して、反訴の裁判で弁護士からの質問に答えています。伊藤詩織さんに会ったことは2度で、3度目に食事をした時のことを克明に語っているのです。

店内での様子を目撃していた人は多く、お酒好きであり、おぼつかないほど酔っていたと話す山口敬之氏は、性行為は認めるも、今では「殺す」と周囲から脅され、反論の場もないこと、吐いていた伊藤詩織さんは最初謝罪のメールすら送ってきたものの、訴えに出たことに驚いている様子を話します。

逮捕状が出ることは伊藤詩織さんは知ることができないことで、もみ消しもないと山口敬之氏は冷静に主張します。食い違う意見のある中、どちらが正しいのか裁判の今後はどうなっていくのでしょうか。

山口敬之に対して「常識ではない」と小林よしのりは反訴に苦言

伊藤詩織さんの強姦に対し「ビジネス化」のようにされることに、様々な意見があります。著名な漫画家である小林よしのり氏にも、プライバシーの侵害であり名誉毀損であると訴える山口敬之氏です。実名やジャーナリストであるにも関わらず、会見を堂々と開いた伊藤詩織さんに、1億3000万円という金額を請求していることについて「常識に欠けている」かのように語ります。

小林よしのり氏が訴えられたことで、益々山口敬之氏への誹謗中傷は避けられません。伊藤詩織さんにバッシングがあることも語った上で、反対に訴えたことに納得はしていないのです。1億3000万円の設定はどこから出たのか謎ですが、小林よしのり氏にも訴えがされていることで新たな火種が生まれたことで、裁判が長期化することは否めません。

山口敬之は現在伊藤さんに反訴していた!真実の行方は?

Fotoworkshop4You / Pixabay

訴えられたことは本当にもみ消しがあったのでしょうか。なぜ山口敬之氏は自ら潔白を表さないか理由があるはずです。反対に伊藤詩織さんを訴えたことで、今後の展開はどうなるでしょうか。闇に葬られることなく真実が明かされることを願って、現在だけでなく注意深く今後の行方を追っていくことが大切なのかもしれません。

スーパーフリー事件に関する記事はこちら

未解決事件に関する記事はこちら